【オススメ記事】また自己否定しちゃった!って人に読んでほしい。

己否定がダメな理由

 

 

いつもありがとうございますm(_ _)m

 

はじめての方は自己紹介をご覧ください。

 

↓ ↓ ↓

 

自己紹介

 

 

僕たちに必要なことは

 

頑張ることではなく

 

結果を出すことでもなく

 

 

わたしがわたしであることを《認める》ことです。

 

 

本来の自分とは

《完璧》であって《完全》です。

 

 

しかし、肉体を纏うことにより

《不完全》を演じて生きているだけです。

 

 

肉体には《自我》があり

魂には《真我》があります。

 

 

地球でしか《自我》を経験するしかできません。

 

 

しかし、《自我》で生きていくことが

辛いことも確かです。

 

 

どちらの自分で生きていくかは

《自由意志》です。

 

 

人間は不完全ではなく

不完全な《自我》を選んでいる人がいるだけです。

 

 

まずは《真我》に目覚めましょう。

 

 

認識するだけ。

 

 

それだけでいいんです。

 

 

自己否定

 

誰もあなたのことを悪くは言いません。

 

 

しかし、あなたの《思考》があなたを苦しめます。

 

 

「決めたこともできない。ダメだ。」

 

 

「こんなこともできないなんて。」

 

 

「何やってもダメ。」

 

 

すべて、自分が自分を苦しめているのです。

 

 

しかし、自分が自分を苦しめていることが分かっていても

それを辞めることができないことも確かです。

 

 

自己否定から脱却するためには

 

《自己否定のメカニズム》

《自己否定からの脱却方法》を知るしかありません。

 

 

人前で話す

 

あなたは100人の前でスピーチすることになりました。

 

 

 

さて、あなたはどんな《感情》になるでしょうか?

 

 

スピーチでは、上手く話すことを求められ

多くの人に影響を与えるように指示されます。

 

 

スピーチには自信は無く、

本当にデキるか不安です。

 

 

そして、あなたの脳内会話の中で

独り言が勃発します。

 

 

「上手く話さなければいけない!」

 

「必ず成功させなければいけない!」

 

「上手くいかなかったらどうしよう・・・」

 

「俺はデキるデキる」

 

 

そんな脳内会話を繰り返しているうちに

ドンドンドンドン緊張感が増していきます。

 

 

なぜでしょう?

 

 

上手く話そうとすればするほど

上がってしまい上手く話せません。

 

 

心臓はバクバクし額からは大量の汗。

 

 

自分の味方であるはずの人々の目は冷ややかで

あなたの心臓はゾクッとしてしまいます。

 

 

あなたが創り出す現実

 

 

すべてはあなたが創り出していることを

理解してください。

 

 

このスピーチも

あなたが引き起こした現実です。

 

 

「いや!そんな訳無いだろう!

緊張したくてしてるんじゃないよ!」

 

と反発したくなりますよね。

 

 

でもね、どれだけ反発しようが

すべてはあなたの心が創る投影の世界なんです。

 

 

戦闘能力

 

僕ら人間は

戦闘能力を備えて生まれてきます。

 

 

ゲームでいうHPです。

 

 

この戦闘能力は何かと言うと

《自己肯定感》です。

 

 

《自己肯定感》とは

自分で自分を認めることがデキることです。

 

 

そもそも人間の

《戦闘能力》は100です。

 

 

生きているだけで100なのです。

 

 

本当は!ね!

世間はそんなこと許してはくれないけど。

 

 

で、その100っていうのは

《陰陽》でできているの。

 

 

どういうことかというと

 

陽 ポジティブな側面

 

陰 ネガティブな側面

 

でできている訳。

 

 

この割合が《50:50》

100の自己肯定感が発揮される訳です。

 

 

しかし、多くの人は

 

ポジティブな側面だけを好み

ネガティブの側面を排除しようとします。

 

するとどうでしょうか?

 

 

「緊張する自分はダメ」 ー10

 

 

「自分軸が無い自分はダメ」 ー10

 

 

「人よりできていない自分はダメ」 ー10

 

 

「まだまだできていない」 ー10

 

 

そう、無限に自分の一部であるポイントを排除して

自分で自分の戦闘能力を下げているのです。

 

 

するとどうでしょう?

 

 

ポジティブな側面とネガティブな側面で100だったものが

 

 

排除することで50・・・・40と

自己肯定感がドンドン下がってきます。

 

 

そう、自己否定とは

自分の戦闘能力を削っているだけなんです。

 

 

まず、このことを覚えておいてください。

 

 

自己否定からの脱却

 

 

では、どうすれば自己否定から脱却できるのでしょうか?

 

 

それはとても簡単です。

 

 

それはね

 

《お手上げする》ことです。

 

 

多くの人はできなかった時に

 

「またできなかった・・・」と自分に言います。

 

 

しかし、普通に考えてみて下さい。

 

 

できないことはできなかったのです。

 

 

どれだけ自己否定しても

できなかったという事実を曲げることはできません。

 

 

ということは

《受け入れる》しか無いのです。

 

 

それが魂の成長です。

 

 

だからね、

口癖を変えてほしいんです。

 

 

《いいじゃん。

今の自分にはこれが精一杯だったんだから。次頑張ろう。》

 

 

いいんですよ。

 

 

自分を認めることができなくて

他人を認めることができますかね?

 

 

まとめ

 

自己否定とは自分で設けたハードルに対して

常にジャッジしているということです。

 

 

いわゆるね、

 

《ドM》なんですよ。(笑)

 

 

ずっと、自分で鞭打って

 

「痛~~~~い!!!」って言っているだけ。

 

 

そら、痛いですよ。(笑)

 

 

言ってあげましょう。

 

 

「自分で自分のこと叩いたら痛いよね。」って。

 

 

すべてはあなたが作り出す世界です。

 

 

楽しい世界も

辛い世界も

 

どちらを作り出すのかは

あなたの《自由意志》です。

 

 

まずは、地球の攻略法を知りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

《自己紹介をご覧ください》

 

  ↓ ↓ ↓

自己紹介

 

 

《潜在意識を書き換えるセッションとは》

 

  ↓ ↓ ↓

セッション

 

 

《今だけ¥0で公開中!》

潜在意識を書き換えて

 

もっとラフに!もっと自分らしく!

夢を叶えてみませんか?

 

僕が500万を投資して

創造主から教えてもらった

“マル秘特典”を今だけ無料プレゼント!!

 

特典1

潜在意識の特性10選  PDF (23頁分)

 

特典2

アファメーションの落とし穴 PDF(40頁)

 

特典3

年収4600万の創造主から聞いた

極秘のアファメーションリスト (お金編 20個)

こちらを読むだけで

自己啓発やセミナーから解放されます(^^)

 

 

元消防士の僕が創造主に聞いた

 

  ↓ ↓ ↓

LINE@