【ボヘミアン・ラプソディ】ラスト21分に魅了されるワケ!

 リークリスマス!

 

 

 

 

いつもありがとうございますm(_ _)m

 

はじめての方は自己紹介をご覧ください。

 

↓ ↓ ↓

 

コチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは

メリークリスマスをしましたか?

 

 

 

 

 

メリークリスマス。

 

 

 

 

メリークリスマス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、

ボヘミアン・ラプソディを観てきましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

一番前の

一番右の席で観てきましたよ!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとね、

すご~く良かったので

ボヘミアン・ラプソディについて

書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、

まだ観ていない人は

今日の記事は読まないようにしてください~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必要なこと

 

 

 

 

 

なぜ、ここまで

ボヘミアン・ラプソディは人気を博しているのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、映画を観た時に

とても理解できたような気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

というのは、

「真実」を伝えようとしている姿が

多くの人々を魅了しているのだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クイーンのボーカル

ボヘミアン・ラプソディの主人公である

フレディー・マーキュリーの

魂通りに、自分の「真実」のままに生きている姿に惹かれていく。

 

 

 

 

 

 

 

フレディー・マーキュリーは

エイズでこの世を45歳という若さで死んでいまう。

 

 

 

 

 

 

しかし、彼の一生は

今、生きている人々の90年よりも濃い一生を送っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

求めている姿

 

 

 

 

 

この時代の転換期に

この映画がヒットしたことにはワケがあると思います。

 

 

 

 

 

 

というのは、

今まで、「真実」の情報は世の中には流れて来なかったと思います。

 

 

 

 

 

 

多くの人が「真実」を隠し続けた

現代の世の中には限界を感じていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

病院は

患者を治療するためにあるのではなく

儲けのために、薬漬けにする。

 

 

 

 

 

 

 

テレビやラジオでは

放映権は日本にはなく

中国やアメリカなどに操作された情報が

国民を思考停止させるために流されている。

 

 

 

 

 

 

 

がんや病気は

既に治すことのできる技術があるにも関わらず

世の中には出てこない。

 

 

 

 

 

 

 

 

原発を使わずとも

ゼロエネルギーという

何も無いところからエネルギーを作り出せる

技術はあるのに世の中には出てこない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

インターネットの普及によって

「真実」を理解する人々が増えてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間は2回死ぬ

 

 

 

 

 

 

多くの人々は2回死ぬ

 

 

 

 

 

1回目は肉体の死。

 

 

 

 

 

 

 

これは

人間世界に生きる限り避けることはできない。

 

 

 

 

 

 

2回目は

人々の記憶からの死

 

 

 

 

 

 

 

 

現実世界から消えた後

多くの人は記憶からも死んでしまう。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

今も尚、生き続ける人々がいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

イエスやマザーテレサや

ガンジーやブッダやモーセなど。

 

 

 

 

 

 

2回死ぬ人と

この人たちは何が違うのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

魂の「真実」に沿って生きてきたか

自分に嘘をつき続けて生きてきたか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレディー・マーキュリーが

今になってスポットライトが上がり

多くの人々を魅了するのは

自分に忠実に生きてきたのだからと思う。

 

 

 

 

 

 

何者になるのか?

 

 

 

 

 

 

 

映画の中で印象に残った

フレディー・マーキュリーが言った言葉がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「俺が何者なのかは自分が決める」

 

 

 

「パフォーマーだ。

人々が必要としているものを与える。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この言葉を言うためには

自分が「何者にでもなれる」ことを知っておかないといけない。

 

 

 

 

 

 

その中でも

フレディー・マーキュリーは

世間が必要としている「何者か」になるのではなくて

自分がなりたい「存在」になることを決めている。

 

 

 

 

 

 

 

真実がオモテに出る時代

 

 

 

 

 

 

これがヒットしている一番の理由は

 

 

人間ひとりひとりが根底で

魂の「真実」通りに生きたいというニーズを持っているということ。

 

 

 

 

 

そして、

世の中の「真実」を求めているということ。

 

 

 

 

 

 

 

2019年は

あらゆる「真実」が明らかになっていくと思います。

 

 

 

 

 

 

 

銀行は必要なくなり

 

国債で買い支えてきた株価は暴落し

 

 

 

 

 

今まで「嘘」を付いていたことが

面白いように裏返っていくと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイケル・ジャクソンも

「真実」を伝えようとした最後のコンサートの前に暗殺され、

 

 

 

 

世の中の「真実」を伝えようとしてきた人は殺されてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

伝えたいこと

 

 

 

 

 

話があっちきたり

こっちきたりですが、

 

 

 

 

僕が伝えたいのは

 

 

 

 

 

ボヘミアン・ラプソディを見にいって♡(笑)

 

 

 

 

 

 

そして、

そろそろあなたも

「真実」に目を向けよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボヘミアン・ラプソディ

 

 

 

 

 

 

“これは現実の人生

これはただの幻想

地滑りにあって

現実から逃れることができない

目を開いて

空を見上げてみなよ”

 

 

 

“僕はただの可哀想な男の子、同情はいらないよ

なぜなら気ままに生きているから

気分は小さく上がり下がりする

まあとにかく風が吹いているけれど、僕には問題ないよ”

 

 

 

 

“ママ、男を一人殺してしまった

頭に銃をつきつけて

引き金を引いてしまったんだ…そして彼は死んだ

ママ、僕の人生は始まったばっかりだった

でも僕はそれを全て投げ捨てしまったんだ”

 

 

 

 

 

“ママ… あなたを泣かせるつもりじゃなかったんだ…

もし明日、この時間に僕がもどっていなかったとしても

続けていって、そう続けて、何も気にしないで”

 

 

 

 

“もう遅すぎる、時間が来てしまった

背筋が震えてきて

体中がずっと痛いんだ”

 

 

 

 

 

“さようなら みんな 僕は行かなければ

君たちを残して真実に向き合わなければ

ママ…(まあとにかく風は吹くよ)

死にたくないよ 時々願ってしまうんだ

僕は初めから生まれていなければって”

 

 

 

 

 

“小さな男のシルエットを見た

スカラムーシュ、スカラムーシュ ファンダンゴを踊ってくれないか

雷鳴と稲妻 僕はとても怖いよ”

 

 

 

 

 

“ガリレオ、ガリレオ

ガリレオ、ガリレオ

ガリレオ フィガロ 偉大な人よ”

 

 

 

 

 

 

“でも僕はただの可哀想な男の子で誰からも愛されていない

貧しい家族から生まれた可哀想な男の子だ

「醜さに免じて彼の命を見逃してやろう」

そう言って気ままに僕を解放しようとする”

 

 

 

 

 

 

“「神に誓って!ダメだ、私達はお前を解放しない」 「彼を解放してあげなよ」

「神に誓って!ダメだ、私達はお前を解放しない」 「彼を解放してあげなよ」

「神に誓って!ダメだ、私達はお前を解放しない」 「彼を解放してあげなよ」

「お前を行かせはしない」僕を解放して

「お前を行かせはしない」僕を解放して

「ダメだ、ダメだ、ダメだ、ダメだ、ダメだ、ダメだ、ダメだ」”

 

 

 

 

 

 

“マンマミーア、マンマミーア、マンマミーア、解放してよ

ベルゼブブよ 僕の中から悪魔を片づけて僕のためにさ

僕のために 僕のために”

 

 

 

 

 

“それで僕に石を投げつけて つばを吐こうとしてる

それで愛して死なせようとしている

ねえベイビーそんなこと僕に対してできないよベイビー

今すぐ出ていこう 今すぐここを出ていこう”

 

 

 

 

 

“何にも問題ない

ご覧の通り

何にも問題ない

僕にとっては何にも問題ないのさ

どんな風が吹いても…”   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《今だけ¥0で公開中!》

潜在意識を書き換えて

もっとラフに!もっと自分らしく!

夢を叶えてみませんか?

 

僕が500万を投資して

創造主から教えてもらった

“マル秘特典”を今だけ無料プレゼント!!

 

特典1

潜在意識の特性10選  PDF (23頁分)

 

特典2

アファメーションの落とし穴 PDF(40頁)

 

特典3

年収4600万の創造主から聞いた

極秘のアファメーションリスト (お金編 20個)

こちらを読むだけで

自己啓発やセミナーから解放されます(^^)

 

 

元消防士の僕が創造主に聞いた