【神秘】伊勢神宮に行ったお話。

勢神宮

 

 

 

いつもありがとうございますm(_ _)m

 

はじめての方は自己紹介をご覧ください。

 

↓ ↓ ↓

 

コチラから

 

 

 

 

 

 

 

伊勢神宮に行ったことはありますか?

 

 

 

 

 

伊勢神宮には、

皇室の御祖先の神と僕たち国民の大御祖神である

天照大御神(あまてらすおおみかみ)

をお祀りする内宮(ないくう)(皇大神宮)と、

 

 

衣食住を始め産業の守り神の

豊受大御神(とようけのおおみかみ)

をお祀りする外宮(げくう)(豊受大神宮)

 

があります。

 

 

 

 

伊勢神宮は有名なので

名前は聞いたことがある方が多いでしょうけど

本当の歴史と本当の参拝方法って知っていますか?

 

 

 

 

 

 

お伊勢さん

 

 

 

 

伊勢神宮に行く前に

必ず行くべきところがあります。

 

 

 

 

 

それが

音無山です。

 

 

 

 

 

 

この山は

伊勢神宮から北東に位置する場所にあります。

 

 

 

 

ここでは

伊勢神宮に参拝するために

禊祓い(みそぎばらい)

要するに穢れを落とす場所になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史の人物である

空海、最長、親鸞、西行、日蓮・・・・

 

 

 

あなたが知っている有名な歴史人物は

必ず訪れている場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

伊勢神宮

 

 

 

 

 

多くの人は

真実の情報を知らずに死んでいきます。

 

 

 

 

僕も知らなかったんですが

伊勢神宮ではお賽銭をしてはいけないみたいです。

 

 

 

 

そもそも

伊勢神宮は天皇の先祖と神が祀られている場所であって

国民が願いをしたりする場所ではないんです。

 

 

 

 

そんなことは知りませんから

多くの人はお賽銭を入れてお願い事をします。

 

 

 

 

 

また、行った時に見て欲しいのですが

賽銭箱の下には白い布が敷いてあります。

 

 

 

 

この理由は「穢さない」ためです。

 

 

 

 

 

また、伊勢神宮は

「願い事」をする場所では無いということ。

 

 

 

神社では願い事ではなくて

感謝をするところ。なんていう情報が流れていますから

多くの方が知っていると思います。

 

 

 

 

 

でも、内宮では

やるべきことがあるみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

目からウロコ

ポロポロポロ・・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

時代背景

 

 

 

 

戦後73年を迎えて

すっかりと愚民化政策は成功しました。

 

 

 

 

敗戦国になってから

GHQの支配下に置かれた日本は

すべてを操作されるようになりました。

 

 

 

 

教育は考える教育ではなくて暗記する教育。

いいところを伸ばすのではなく

ロボットのような子供を育むシステム。

 

 

 

食に関しても

海外では法律で禁止されているものが

日本ではズラリと並んでいる。

 

 

 

歴史も真実の歴史を知っている人は少なく

隠蔽された情報を真実と思い込んでいます。

 

 

 

 

元々、伊勢神宮と皇室は

セットで成立していました。

 

 

 

 

しかし、敗戦国となり

GHQにより神宮と皇室は切り離され

伊勢神宮は”国”のものではなく

宗教法人扱いとなっています。

 

 

 

 

もちろん、僕自身もこのことは知りませんでしたし

勉強させていただいて知ったことです。

 

 

 

 

 

じゃあ、神宮が宗教法人になって

何がダメなの?って思いますよね。

 

 

 

 

それは

 

第四条  

 

天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、

国政に関する権能を有しない。

 

 

 

天皇は政治に関与できないってことです。

 

 

 

 

 

式年遷宮

 

 

 

 

式年遷宮って言葉を聞いたことはありますか?

 

 

 

 

式年遷宮とは、

「20年ごとに神様を新しく造営した殿舎へ遷す」と言うこと。

 

 

 

 

内宮にも外宮にも

横に空いているスペースがあるじゃないですか?

 

 

 

 

そこに20年毎に遷すというもの。

 

 

 

 

 

 

 

で、この式年遷宮をするにあたって

掛かる費用が約600億なんです。

 

 

 

 

 

 

これは

敗戦国になる前は

”国費”いわゆる国の行事としてできていたものが

できなくなったということなんです。

 

 

 

 

 

いわゆる

民間の一宗教法人が

自ら資金を集めて行っているという状態です。

 

 

 

 

 

神様

 

 

 

 

日本神話を話すと

長くなってしまうので割愛しますが

 

 

 

 

伊勢神宮には

人間を作った天之御中主神(あめのみなかぬし)と

天照皇大神(アマテラスオオミカミ)が祀られている。

 

 

 

 

いわゆる日本人のルーツとなる

神が祀られているということです。

 

 

 

その場所が

式年遷宮ができずに朽ち果てしまったらどうでしょう?

 

 

 

 

 

 

伊勢神宮は国のものではないんです。

 

 

 

 

これってどうなんでしょう?

 

 

 

 

 

 

新元号に向けて

 

 

 

 

 

多くの勉強をさせていただいて

たくさんの学びをさせていただきました。

 

 

 

 

 

しかし、

まだまだ本当の歴史を知っている人は

少ないように感じます。

 

 

 

 

 

これからは

時代も変わって

真実の情報が隠しきれずに表の世界に出てきます。

 

 

 

 

 

 

でも、

一人ひとりが「無知」であると

どうしようもないとも思います。

 

 

 

 

 

結局、無知な親や無知な先生が

子供に「間違った」教育をして、

 

 

そして、その子供が同じようなことを繰り返して

っていうのが今の日本のありさまだと思います。

 

 

 

 

 

一人でも多くの人が

「真実」に目を向けるような世の中に。

 

 

 

 

そして、

これからは「平成」の世代」が変わらなければ

また同じようなことを繰り返してしまう。

 

 

 

 

 

平成生まれの人。

 

 

 

 

がんばりましょう!

 

 

 

 

 

伊勢神宮は神秘的

 

 

真実の参拝方法を知れば

もっと違う角度から世界を見ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の文化すべてに

「意味」があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

その背景を知ることが

本当の教育に繋がっていく。

 

 

 

 

 

 

 

素敵ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《今だけ¥0で公開中!》

潜在意識を書き換えて

もっとラフに!もっと自分らしく!

夢を叶えてみませんか?

 

僕が500万を投資して

創造主から教えてもらった

“マル秘特典”を今だけ無料プレゼント!!

 

特典1

潜在意識の特性10選  PDF (23頁分)

 

特典2

アファメーションの落とし穴 PDF(40頁)

 

特典3

年収4600万の創造主から聞いた

極秘のアファメーションリスト (お金編 20個)

こちらを読むだけで

自己啓発やセミナーから解放されます(^^)

 

 

元消防士の僕が創造主に聞いた