リスト100

 

 

 

 

 

 

 

世の中には

 

夢を叶えるためには

 

夢を明確にしなければいけない。

 

 

 

願望を叶えるためには

 

叶えている姿を明確にしなければいけない。

 

 

 

自分がどうなりたいかがないのに

 

何も成せるわけがないでしょ?

 

 

 

 

そんなことを言われて

 

「夢リスト100」ってモノを書いた記憶があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

書き始めて・・・・

 

 

 

 

 

 

 

書き書き・・・

 

 

 

 

 

 

1,お金に困らない人生

 

 

 

2,仕事を辞める

 

 

 

3,好きなことをする時間が欲しい

 

 

 

4,世界一周

 

 

 

5,好きな時に好きなことをする

 

 

 

 

6・・・・・

 

 

 

 

 

 

書き・・・

 

 

 

 

 

 

 

か・・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書けない~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢が書けないんです。

 

 

 

 

 

 

で、多くの人は無理をして100個書く。

 

 

 

 

 

 

で、ここで疑問です。

 

 

 

 

 

 

「夢ってそんなに絞り出すもの?」

 

 

 

 

 

「夢って自然と湧くものでは?」

 

 

 

 

 

こんな疑問を持ってはいませんか?

 

 

 

 

 

 

でも、

 

どこの講座に言っても

 

本を読んでも

 

セミナーに言っても

 

 

 

 

「夢や目標を明確にしなければけない」

 

と言われる。

 

 

 

 

 

 

それは分かっているけど

 

書けない・・・・

 

 

 

 

 

 

 

これって

 

本当に明確にしないといけないのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

【夢】

 

 

 

 

夢って

 

明確にすべきなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の考えは

 

どっちでもいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

というのは

 

世の中の成幸者の方を見た時に

 

目標を立ててレールのように

 

そこを突っ走って成功した人もいますし

 

 

 

 

 

最終目標を決めず

 

方向性だけ決めて

 

目の前の出来事をコツコツこなしていく。

 

 

 

その積み重ねが

 

成功に繋がっている方もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということは

 

「夢を書く」=「成幸者」

 

って訳では無いってことです。

 

 

 

 

 

 

【明確にする】

 

 

 

 

じゃあ、目的を明確にしなくてもいいのか?

 

って話ですがそうでもありません。

 

 

 

 

明確にすればするだけ

 

それに向かって突き進むことができます。

 

 

 

 

 

何かの目標があるからこそ

 

そこを目掛けて進むことができるので

 

もちろんあった方がいいでしょう。

 

 

 

 

 

【求めること】

 

 

 

でも、今、地球には

 

昔のように

 

目に見えるものにそこまで興味を示さない人が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物質的なものが満たされた世の中で

 

陽の時代から陰の時代への移り変わりで

 

もう、物質では自分を満たせないことが分かっている人です。

 

 

 

 

 

 

この人は

 

目に見えないものに重要感を感じていて

 

夢を書けと言われても

 

今の現実世界に言葉として

 

表せる表現がないのでなかなか書けない状態です。

 

 

 

 

 

【西洋的】

 

 

今までの成功哲学などは

 

西洋から入ってきたものが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、これからは東洋の時代です。

 

 

 

 

 

西洋の時代は

 

「何かを手に入れる!」という価値観から

 

東洋の時代では

 

「なぜするのか?」「どう調和できるか?」

 

になってきます。

 

 

 

 

 

 

その時代の転換期で

 

目に見えるものを書き出すことが難しく感じる人がいるでしょう。

 

 

 

 

【恐怖】

 

 

 

今までは

 

無理やり夢を探したり

 

絞り出したり、

 

夢が書けない自分を責めたり

 

明確でないと夢が叶わないのではないかって。

 

 

 

 

 

 

まずね、

 

明確にすれば「そこ」には必ずいける。

 

努力をすれば。

 

 

 

 

 

でも、

 

決めるということは「枠を決める」をいうこと。

 

 

 

ってことは

 

それ以上のことは得られる可能性は低いってこと。

 

 

 

 

例えば

 

100万円稼ぐって決めた人は

 

自分で稼ごうとする。

 

 

 

 

でも、母から急に臨時収入で渡されたり

 

宝くじで当たったりっていう

 

イレギュラーなラッキーを手にすることが難しくなる。

 

 

 

 

 

【ゴールだけ】

 

でも

 

ゴールは決めておいたほうがいい。

 

 

 

 

で、夢リストが書けない人は

 

「何を手にしたい」ではなくて

 

「どうなりたい」かを決めて欲しいんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

存在のことです。

 

 

どう在りたいか。

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

目の前の人に喜びを与えられる存在。

 

仲間の夢を応援できる存在。

 

自分に嘘を付かない存在。

 

幸せを分け与える存在。

 

約束を守る存在。

 

愛を伝える存在。

 

地球のために貢献する存在。

 

 

などなど。

 

 

 

 

 

じゃあ、この存在で生きていけば

 

手にしたいものなんて、すぐに手に入るようになります。

 

 

 

 

 

別に目に見えるものを追っかけなくても

 

手に入るようになりますし

 

 

 

というか

 

存在を明確にできるようになっていたら

 

もう目に見えるものには興味が無くなっていますから。

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

色々と書きましたが

 

 

夢を書かなければ実現しないとか

 

書いたら実現するとか

 

特にそんなことはなく、どっちでもOKだと思います。

 

 

 

 

でも、

 

行くべき方向を明確にする必要はあります。

 

 

 

 

その時に

 

手に入れたいものではなく

 

なりたい存在を決めてしまう。

 

 

 

 

 

 

その通りに生きていけば

 

知らない間に人格者になっています。

 

 

 

 

 

 

そんな時には

 

手に入れたいものを周りの人にお願いしたら

 

どうにかしてくれます。

 

 

 

 

けど、

 

そうなったら

 

目に見えるものには興味が無くなっているって感じでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

 

難しく考えずに

 

もっと気楽に生きていきましょう~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”元消防士”の僕が

 

”500万円”を投資して見つけた

 

”この世の真実”

 

 

を氣まぐれに配信してます🌱

 

 

 

 

友だち追加

 

 

 

登録者に特典あります 

 

 

 

 

⭐特典 其の壱⭐

 

 

3,580円で販売予定

 

コレ見るだけで丸わかり!潜在意識の特性10選」

 

PDF (23頁分)

 

 

 

 

⭐特典 其の弐⭐

 

 

アファメーションの落とし穴 

 

PDF(40頁分)

 

 

 

 

⭐特典 其の参⭐

  

 

年収4600万のメンターが実践している 
  アファメーションリスト 

 
  (お金編 20個)

 

 

 

 

 

友だち追加

   

 

 

ID:@uxq2515k