お金が稼げない原因は”たったのコレだけ”です!言ってはいけないお金とSEXの関係性

金の話をします。

「人生はお金じゃない!」

「お金があれば何でもできる!」

「お金より大切なものがある」

「お金が無かったら何もできない」

このような議論は
資本主義経済の中で生きる限り絶えません。

お金の価値観は人それぞれで
お金の対してどのような思い込みを持っているかも人それぞれです。

僕はどちらかというと
「人生はお金じゃない!」というタイプです。

しかし、お金は大好きですし
現にお金を稼ぐために仕事もしています。

お金があれば選択肢も増えますし
やっぱりお金がが増えるとニタニタしてしまいます。

高卒で消防士になり、給料が少なくて独立起業して、
精神世界に入り、スピリチュアルや精神世界を学び
心を綺麗にすることでお金は稼げるのか
人体実験をしながら約4年くらい生きてきました。

そんな僕が、これまでの経験の中で
”稼げなくなったらココをチェックしろ”
というところを体験ベースでお伝えしたいと思います。

是非、自分のことと置き換えて読み進めてくださいね。

この記事は具体的方法まで書いているので
最後まで心して読んでくださいね。

お金が稼げない”たったひとつ”の原因

単刀直入に答えからお伝えしますね。

お金が稼げなかったりお金の流れが悪い原因は

第2チャクラの問題です。

第2チャクラが閉じていると
なかなかお金を稼ぐことができません。

稼げないというのは語弊がありますね。

お金の流れが悪くなったり
無駄な出費が立て続けに起こったり
どれだけ努力をしても現象化が遅かったりします。

「お金が稼げない?第2チャクラ?」

頭の中が(ハテナ)ですよね?

現実世界で言えば稼げない原因は
「行動していない」とか
「何もしていない」とか
そんなことが言われますよね。

しかし、「行動できない」のも「何もしない」のも含めて
それらの根本の問題は第2チャクラに起因するのです。

お金が稼げないことと第2チャクラの関係を
納得できる形でわかりやすく説明しますね。

第2チャクラの特徴

チャクラ名 第二チャクラ、
スヴァディシュターナ、
セイクラルチャクラ、性のチャクラ
位置 下腹部、臍の下
対応カラーオレンジ
主要テーマ情緒のバランス、喜び、性、お金
キーワード創造力、セクシャリティ、人間関係、美、本質
不調時の精神的サイン情緒不安定、孤独感、性欲減退
不調時の肉体的サイン性的不能、不感症、
膀胱と前立腺のトラブル、腰痛
生理系泌尿生殖器
内分泌腺精巣、卵巣
神経叢(そう)仙骨
内面感情
肉体行為生殖
心の働き創造性
感情の働き喜び
魂の働き熱中
対応周波数417ヘルツ
癒やしのテーママイナスな状況からの回復、変容の促進
関連する神々ヴィシュヌ(Vishnu)、ラキニ(Rakini)
ビージャ・マントラ VAM(ヴァム)
対応する真言 不動明王の真言、釈迦如来の真言
対応パワーストーン アイアンタイガーアイ、アナゴライト、
オレンジカルサイトなど
対応アロマイランイラン、オレンジ、シダーウッド、
ジャスミン、ローズなど

第2チャクラは背骨の仙骨という部分にあります。
おへその下の丹田になります。

第2チャクラのテーマは
人間関係の力を学ぶことです。

また、第2チャクラは
性のチャクラとも言われています。
それだけでなくお金も第2チャクラです。

実は、セックスとお金は密接に繋がっています。

セックスに喜びを感じられない人は
お金を得ることにも喜びを感じることができません。

第2チャクラに関連するテーマは以下です。

・非難

・罪悪感

・お金

・セックス

・力

・支配

・創造性

・人間関係の倫理

・尊厳

「断るのが申し訳ないなぁ〜」

「自分が本当に幸せになってもいいのだろうか?」

このような罪悪感を感じているのも第2チャクラの問題です。

また、セックスを拒絶していたりお金を受け取るブロックがあったり
大好きな人を前にすると本当の自分を出せなかったり、
好きなのにかまってほしくて問題を起こして別れたり。
飽き性でなかなか恋愛が続かない。

これらも第2チャクラの問題です。

第2チャクラとお金とセックス

なぜ、第2チャクラに問題があるとお金を稼ぐことができないのか?

それは男性性女性性の関係にあります。

人間は男性であれ女性であれ
自分の内側に男性性と女性性の両方を持っています。

男性性とは、強さや守る力、貫き通す力や与える力であり

女性性とは優しさや受け取る力、待つ力、育てる力です。

第2チャクラが正常かそうでないかは
この男性性と女性性が統合されているかが鍵になってきます。

男性性

・強さ
・闘い
・守る
・競争
・突き通す
・与える
・挑戦する
・前進する
・変革する
・達成する
・開拓する
・鍛える
・巻き込む

女性性

・優しさ
・育む
・育てる
・受け取る
・待つ
・許す
・サポートする
・助ける
・癒やす
・救う
・愛する

お金というのは
与えることと受け取ることのバランスです。

与えるとは男性性の役割であり
受け取るとは女性性の役割です。

そもそも、与えることができなければ
何もえることはありません。

また、どれだけ与えたとしても
自分が受け取らない限り、得られることはありません。

与えすぎてしまう
与えられない
受け取れない

これらは第2チャクラの男性性と女性性の問題なのです。

第2チャクラの異常で起きた出来事

僕の経験からお話をします。

成功するためには

・人に優しく
・器が広くて
・誰にでも愛されていて
・愛に溢れている

人間としての成功を収めるためには
このようなことが重要と数多くの書籍で説かれています。

僕も自己啓発や成功法則、
精神世界やスピリチュアルなどで
たくさん勉強していますから頭でっかちになっていました。

しかし、現実世界を見ると

・別に優しくない
・言葉がきつい
・自分の欲に貪欲

このような人の方が楽しそうに生きていたり
得たいものを得ている傾向にあります。

僕の中では混乱が起きたわけです。

「いや、もっと世の中のために清く美しく生きるべきじゃない?」

「なんで、あんな人の方が人生が上手くいってるん?」

「世の中には人のためにって仕事をしているヒーラーやカウンセラーがいるのにその人達は全然稼げていない・・・」

「かと言うと、そこまで考えずに仕事している人の方が楽しそうに稼いでたりするし・・・」

「成功法則的には人に優しくみたいな人が上手くいくんじゃないの?」

このような疑問を感じていました。

で、男性を限定をしてみると
お金を稼ぐ人は女遊びが大好きです。

女遊びをするために
お金を稼いでいると言っても過言ではありません。

愛人がたくさんいる人(優しくない人)の方が
たくさんの富を得ている。(僕が見えている世界。笑)

そんな人を見ていると

「女遊びをするなんて清くないな」

「もっと綺麗で純粋であるべきだ」

こんな批判的な思いを感じながら
その現実を受け入れたくない自分がいました。

自分が学んだ情報と理想をする自分像と
世の中の仕組みがイマイチ噛み合わなかったんです。

あなたもどうですか?

成功法則や自己啓発
精神世界やスピリチュアルで書かれていることを
真面目に実践している人ほど結果が出ないのに

それとは正反対にしている人ほど
結果が出ているという疑問を感じたことはありませんか?

受け入れられない出来事は自分の投影

多くの人が現実の結果を求めます。

・恋人が欲しい
・お金が欲しい
・自由になりたい
・好きな仕事をしたい
・時間が欲しい
・車が欲しい

現実世界に求めるものは
数え切れないほど持っています。

しかし、多くの人がそれを得られずに
諦め、批判し、無理だと言い人生を終えていきます。

その理由は、自分の無意識ではそれを拒否しているということです。

それはどういうことなのか?

説明していきますね。

先ほどの話で
僕はお金を稼ぐなら、成功するなら

「清く、優しく、器が広く」

いわゆる、純粋で愛に溢れている必要があると思っていました。

しかし、現実を見てみるとそうではありません。

別に優しくなくても自由に生きている人もたくさんいますし
愛が無いと思う人でも成功している人もたくさんします。

そんな現実を見て
自分は何かしらの感情を感じ受け入れられずにいました。

「純粋で愛に溢れていたら上手くいくんじゃないの?」

「なんであの人より心を綺麗にしてるのに稼げへんねやろ・・・」

で、ココが人生のポイントなんです。

と、言うのは
感情が動いて受け入れられないということは
自分の内側に反応する”なにか”があるということなのです。

ココ、本当にポイントです!

現実世界で自分が反応する現象は何かのサインです。

「これが自分の何かの問題なのだとしたら・・・」

という思いで深く掘ってみました。

男性性を受け入れられない過去

これは”ある方”のセッションを受けた時の話です。

内観をしたり過去を振り返ると常に浮上してくるトラウマは
「17歳の大失恋」です。(笑)

あなたも過去に覚えている強烈な経験ってないですか?と聞かれて出てくるものがあるはずです。

それです。

高校時代に心から大好きで大好きでたまらなかった人が学校を辞めてしまい別れてしまったという過去です。

話せば長くなるんですが彼女との別れは急な出来事過ぎて受け入れられず女性不信になり人を信じれなくなった感じです。

「これだけやったのに!」

「孤独になった」

このように感じていました。

もちろん、心を扱う仕事をしているので
このような問題は自分でも解消している”つもり”でした。

しかし、もっと奥に入ってみると
違うものが湧き上がってきたのです。

僕が今まで「17歳の大失恋」で認識していた未処理の感情は
「悲しみ」「孤独」「寂しさ」と思っていました。

しかし、実は根本の根本は別のところにありました。

今回のセッションでは、
過去の自分に戻ってその感情を感じました。

すると出てきた思いは

「大切な人を守れなかった」

というものでした。

頭では

「学校を辞めてしまって悲しい」

「自分の元から去って孤独」

このように思っていたと思っていたのに
無意識では「守れなかった」という後悔が残っていた。

ここから
第2チャクラの男性性と女性性のお話に戻ります。

「守る」というのは男性性の部分です。

しかし、自分は
過去に大切な人を守れなかったという出来事から
自分を許せず、男性性を否定しました。

そこから自分が取った行動は
男性性を否定し女性性を肥大化させることです。

「俺は守れないから・・・」という無意識の動機で
サポートする、優しくする、愛するといった行動を
守れなかったことを認めたくないから”愛されるため”の行動を取るようになりました。

無意識ですよ?

守ろうとすると嫌な自分が出てきてしまう。
男性性を出そうとすると過去の嫌な自分が顔を出す。

そのため、男性性を否定し
「守ろう」とすることは辞めて
人に優しく、サポートするといった
女性性を纏って生きるようになるのです。

そこからは
一見すると人生が上手くいったように見えます。

周りの人からは優しいと言われ
愛が溢れる人がドンドンと寄ってくるようになりました。

自分でも上手くいってると思っていました。

しかし、現実世界でバリバリに稼いでいる人や
成功している人を見ると感情が揺れたり
目標達成やひとつのことをやりきることはなかなかできず
すぐに飽きてしまい、別のことをやっては辞めやっては辞めを繰り返していました。

その結果、僕の中では

男性性=悪

女性性=善

という公式が成り立っていたのです。

そのため、強さや競争を誇示している人を見ると
ドンドンと引いてしまいます。

そんな人を否定して
優しさや癒やしを過度に求めるようになりました。

ビジネスは競争のように見え
その世界で挑戦するからは逃げ
始める前から諦めて言い訳をするようになりました。

すべての起因は
「大切な人を守れなかった」という過去から
「僕は誰も守れない」という思い込みにより
第2チャクラの男性性を閉じたのです。

お金を稼ぐというのは
「責任を取る」ということです。

どんな仕事でも
信頼と責任で成り立っています。

世の中を見ると
責任を取れる人の元へお金が流れるようになっています。

責任とは男性性です。(やりきる、貫き通す)

しかし、その男性性を否定していると
責任が持てず、お金を稼ぐことはなかなか難しくなってきます。

守る責任を多く持っている人がたくさんの富を得ています。
経営者でも一家の大黒柱も守る責任の強さです。

あなたは守る責任を取ることができますか?

もし、「YES!」と答えられなかったら
第2チャクラの男性性に問題があるのかもしれません。

なぜ第2チャクラに問題があるとお金が回らなくなるのか?

男性性を否定していたり女性性を否定していると
第2チャクラに滞りが起こります。

では、なぜ第2チャクラに問題が起きると
お金の回りが悪くなったり恋人ができなかったりするのでしょうか?

それは第2チャクラは想像のエネルギーを現象化させるキーポイントになっているからです。

人間には7つのチャクラを持っています。

7つの役割は割愛しますが
宇宙のエネルギー、直感やインスピレーションを受け取るのが第7チャクラです。

第7チャクラで受け取ったエネルギーを
現実に落とし込む役割が第2チャクラです。

例えば、事業などのアイデアを第7チャクラでキャッチし
それを現実化させるには第2チャクラの役割です。

しかし、第2チャクラが滞っていると
現象化するのがとても遅くなります。

「できるはずなのに・・・」

「もっとお金入ってくるはずなのに・・・」

このように思っている場合は
第2チャクラが滞っている証です。

第2チャクラは創造、
何かを生み出すエネルギーです。

セックスをイメージしてください。

男女のセックスから子供が生まれます。

セックスはもの凄い生み出すエネルギーなのです。

第2チャクラが閉じていると性のエネルギーが遮断されます。

性のエネルギーが遮断されると現実に対しての意欲やエネルギーが無くなります。

その結果、お金を生み出す力も無くなるのです。

良いか悪いかに関わらず
性欲強い人はエネルギーが強いです。笑

第2チャクラが閉じているサイン

第2チャクラが閉じているサインは以下の通りです。

  • 友だちの結婚や幸せ話を素直に喜べない
  • お金を稼いでいる人を見ると「お金なんて!」と思ってしまう
  • セックスに罪悪感を感じる
  • セックスしてても身体の満足感を感じない
  • 異性に言い寄られると申し訳ないと思ってしまう
  • 異性を悲しませると申し訳ないと思ってしまう
  • 努力をしているのになかなか現実化が進まない
  • 好きな異性を自分から振ってしまう
  • 異性を向き合うことができない
  • 責任を取ることを極度に嫌う
  • 「言っても無駄だしな」とすぐに諦める
  • 何事においても諦めることが多い
  • 素直に夢や希望を抱けない
  • 本当にやりたいのかどうかを深く考えてしまう
  • 自分は女性として魅力が無いと思う
  • 自分は男性として魅力が無いと思う
  • 恋愛が続かない
  • すぐに飽きてしまう

  • 落ち着きが無い
  • 冷静さを亡くす
  • 自信過剰
  • ずうずうしい
  • 支配的
  • 無関心
  • 不安・無気力
  • 自身の欠如
  • 見栄
  • 非難・批評的思考
  • 魅力が無い
  • 感情が乏しい
  • 心底楽しめない
  • 内臓不調
  • 下半身不調(生理痛など)
  • 浅い眠り
  • 気分屋
  • ヒステリック

    第2チャクラは男性性と女性性が融合されるところです。

    仙骨がバルブとなり
    エネルギーを地上に流してくれる役割をしています。

    あなたの第2チャクラは開いていますか?

    第2チャクラを開く方法

    第2チャクラが完全に開いていると
    お金に困ることは少なくなりますし恋人や結婚に困ることも無くなります。

    では、どうすれば
    閉じた第2チャクラを開くことができるのでしょうか?

    その方法をステップ・バイ・ステップで紹介します。

    STEP1:お金、SEXが持つイメージを具体化する

    あなたがお金やSEXにどのようなイメージを持っているのかを知る必要があります。

    ここでは、「好き」「普通」「嫌い」の3つに分けてください。

    そして、その結果を外の世界に
    「言える」か「言えないか」にも分けてください。

    「SEXに対して何か罪悪感あるわ〜」と言える人は多いですが
    「私、SEX大好き!」と言える人は少ない傾向にあります。

    しかし、素直に好きと言えることは第2チャクラが開いている証ですし素直に外の世界に開示できることも開いている証です。

    まず、ここではお金とSEXに対して
    どのようなイメージを持っているのかを知ってください。

    STEP2:お金、SEXに浮かび上がる感情を知る

    お金、SEXのそれぞれをイメージした時に
    思い浮かぶ感情を特定してください。

    例えば、僕の場合
    お金、SEXと言われると「申し訳ない」という言葉が出てきました。

    それを掘り下げると「申し訳ない」というのは「受け取れない」や「自分なんかが」ということになります。

    それを感情に変換すると「罪悪感」なります。

    僕はお金やSEXに対して「罪悪感」を持っていたことになります。

    このようにあなたはお金やSEXにどのような感情を抱いていますか?

    STEP3:その感情を強く感じた過去を思い出す

    お金やSEXに感じた感情を感じた過去を探っていきます。

    僕の場合は「罪悪感」と出ました。

    今回ヒットしたのは「17歳のトラウマ」「守れなかった罪悪感」というものでした。

    多くのクライアントさんのセッションをするにあたり
    過去のトラウマで多い傾向にあるのは

    ・両親との関係

    ・過去の恋愛関係

    ・職場の上司 です。

    しかし、圧倒的に多いのは両親の関係です。

    目星がなかなか付かない方は
    両親との関係からその感情を感じた出来事を探ってみてください。

    STEP4:その時の年齢に戻り、その感情を感じきる

    人間は日々、現実世界に悩まされます。

    この大きな原因は負の感情です。

    悲しみ、寂しさ、不安、孤独、劣等感
    惨めさ、やるせなさ、罪悪感、恐怖などなど

    僕たち人間は、感情に悩まされているのです。

    しかし、これはメッセージでもあります。

    それはどのようなメッセージかというと
    「過去に経験した未処理の感情が心の中に残っているよ!」というメッセージです。

    要するにその感情は自分の心の中の投影ということです。

    だからこそ認め、受け入れ、向き合えば
    もうその感情を感じることは無くなります。

    このステップでは、
    その当時の自分に戻ってその感情を感じてあげてください。

    善悪のジャッジを外して
    ただただその当時の自分に戻って感じきるのです。

    少しの間感じきると新たな感覚を思い出すはずです。

    STEP5:感謝で手放す

    感情を感じきることができたらその感情に感謝することです。

    逆に言えば、今まで心の中にあったもの無視し続けて生きてきました。

    その感情があったからこそ今の自分が存在しているのです。

    一見、その時は辛いものでも
    今から見たらすべて「いい経験」です。

    その感情を感謝して手放すことです。

    「ありがとう!向き合えなくてごめんね。色んな事を教えてくれてありがとう!愛してます」

    不思議ですが、これで未処理の感情を手放すことができます。

    STEP6:お金、SEXのイメージをする

    感謝で手放した後に
    もう一度、お金とSEXのイメージをしてみてください。

    恐らく、STEP1のイメージとは変わっているはずです。

    騙されたと思ってやってみてくださいね。

    本当に心が浄化されていますから。

    最後に

    資本主義経済の中で生きるためにはお金はとても便利なツールです。

    お金と向き合うことが要求されているのかも知れません。

    男性性が否定されているとなかなか一貫性が持てず信頼される人間にはなりにくいです。

    女性性が否定されていると安心感や癒やしを与えることはできません。

    両側面があなたの中にあってその2つが統合されて
    お金の循環がよくなり異性とのパートナーシップが上手くいき始めるのです。

    現実世界では、お金を稼ぐために仕事をしていたり、時間を失ったりしている人がたくさんいます。

    しかし、お金”だけ”では幸せになれないことは明白です。

    お金は幸せの補助ツールです。

    心の豊かさ

    心の安心感

    これが先です。

    これを得るためには、
    自分の嫌な部分を受け入れる必要があるのです。

    多くの人を見ていると
    何年も同じことを繰り返しています。

    ・仕事は転々としていて全く軸ができていない。

    ・手を変え品を変え稼ぐために奮闘している

    ・恋人とは3ヶ月ベースで別れている

    ・責任を取らないといけない立場になると逃げてしまう

    人生とは何か?

    それは「自分との向き合い」です。

    これ以上でも以下でもありません。

    どれだけお金を稼いでも死んだら終わりです。

    しかし、この向き合いによって結果、
    富を得たり、お金を得たりします。

    結果です。

    人間は心の中にあるモヤモヤを
    いつかは向き合うことになります。

    それが今なのか

    5年後なのか?

    10年後なのか?

    20年後なのか?

    来世なのか?

    それはわかりませんが
    いつか向き合う時がきます。

    頭の中で薄っすらと
    「向き合わないといけないな〜」と思っているのに
    放置しているとドンドンと現実がおかしくなってきます。

    人生は自分との向き合いです。

    逃げないでください。

    自分の人生に責任を持ってください。

    自分の人生に責任を取った人が
    精神的にも物質的にも豊かになっていきます。

    第2チャクラの男性性と女性性を解放して
    お金の流れをスムーズにしたい方は
    コチラのセッションを受けてみてください。

    本当にオススメです、