【リピート顧客を倍増!】お客さまがリピートしてくれない理由は”お金”ではない

ーチ、コンサルやセラピスト
カウンセラーとして仕事をしていると
どれだけリピートをしてくれるお客さまを
味方につけるかが大切になってきます。

世の中のコーチ、コンサル業界
セラピストやカウンセラー業界の価格相場は

単発セッション 1万円〜3万円

継続セッション 30万円〜100万円

だいたいの価格相場はこんな感じです。

例えば、単発セッションを15,000円で設定した時に
月に30人をセッションしたとすれば売上は45万円です。

好きなことで仕事が出来るのであれば
この売上で満足する人も多いかも知れません。

しかし、現実的に考えた時に
新規のお客さまを毎月コンスタントに30人獲得するとなると、ものすごい集客力が必要です。

それだけではなく
毎日セッションをしていると疲労もあるでしょうし
働くことを辞めれば収入が止まるため現実的ではありません。

そうなってくるとコーチ、コンサルの人が思いつくことは
「継続にして単価をあげよう!」という発想です。

期間を3ヶ月や6ヶ月に伸ばし
30万や50万、100万の価格設定にして高額商品をとして販売していきます。

セールステクニックや心理テクニックを駆使すれば
1本〜10本ほど契約を取ることは簡単です。

しかし、「単発ではやっていけないから継続にしよう」
という動機から始まったコンテンツは破綻へと向かっていくケースが多いです。

まず、自分自身が楽しく無くて疲弊してしまうパターン。

その理由としては、契約は取れたものの
その後のお客さまの成果が良くない。

口コミもリピートも生まれず売り切り商品で終わってしまう。

次の策として、ブログを書いたりアポをしたりと
「売上」のための経済活動になってしまいます。

これ自体が良い悪いではなく
世の中でどれだけ高額な商品でも
価値あるものであれば、ドンドンと広まっていきます。

単発セッションを売るにしても
継続セッションを売るにしても
まずは、ファーストコンタクトが大切です。

個人事業主やフリーランスの規模で事業をするようになると
どれだけリピーターが増えるか、またその人が口コミしてくれるかがカギになってきます。

あなたがコーチ、コンサル、セラピスト
カウンセラーやアドバイザーの仕事をしているなら

「なぜ、この人はリピートしてくれないのだろう?」

「なぜ、この人は継続を受けてくれないのだろう?」

と考えたことはありませんか?

また、

「なぜ、この人は変わって、あの人は変わらないのか?」

「結果が出る前に、なぜ、諦めてしまうのか?」

とも思ったことはないでしょうか?

今回の記事では、2つのテーマについて書いていきます。

1つ目は、コーチ、コンサルなどの仕事をしていて
なぜ、お客さまがリピーターになってくれないのか?について

2つ目は、たんさんのコーチングやセラピーを受けても変わることができないのか?について

①商品、サービスを提供する側と
②商品、サービスを受ける側に分けて書いていきます。

その2つに共通しているのは
“369の法則”(ミロクの法則)です。

スピリチュアル要素と科学的根拠を交えながら
解説していきますので最後まで読んでくださいね。

この世は弥勒(ミロク)の世界

オカルトやスピリチュアルに詳しい方は
この世は弥勒(ミロク)の世界と聞いたことがあると思います。

弥勒の世界とは

仏教で言う、弥勒菩薩がこの世にくだり、衆生を救うとされる未来の世

日月神示で言う、三千世界の大峠を越えて、岩戸が開かれる時代

これは、スピリチュアルで言われる
「アセンション」(次元上昇)した世界のことだと思います。

もっと噛み砕いて言うと
物質的な時代は衰退し精神的な時代へと突入していく。

男性的な奪い合い、競争の時代は終わり
女性的な助け合い、共創の時代に突入していくということです。

世間を賑わせている新型コロナウイルスも
この時代の転換期に訪れた光なのかも知れません。

僕は弥勒の世界に関しては詳しくはありません。

今回お話したいのは“369”という数字です。

この369という数字には
特別なエネルギーがあると言われています。

それを提唱したのは、ニコラ・テスラという発明家です。
あのエジソンを震え上がらせた天才と言われています。

ニコラ・テスラと369の法則を詳しく知りたい方は
こちらのYouTubeをみてください。

今回、お話したいのは
369という数字は宇宙の法則で成り立っているということです。

ピラミッドはこの3、6の対称性を利用してつくられているとか、
図形の角度はすべて分解すると9になるとか、かなりの数があるのでここでは省略します。

「へ〜、そ〜なんだ〜」

という感じで流してください。

この369という数字は
宇宙、人間の成長にも大きく関わってくるのです。

人体の不思議、アトピー改善の369の法則

僕は仕事として、心へのアプローチで
病気にならない生活習慣の改善をしています。

現在は、アレルギー疾患と自己免疫疾患の改善に力を入れています。

アトピーやアレルギーに関わらず何でもそうなのですが、
病気の改善や人体の改善にはある決まった法則で成り立っています。

それが“369の法則”です。

人間の身体は、日々生まれ変わっていると言われています。

細胞や血も生まれ変わりますし、人間の肌もターンオーバーで
時間の経過とともに新たなものへと変わっていきます。

そして、とても面白いのが
その生まれ変わりが法則になっていることです。

血液や皮膚が生まれ変わるのは3ヶ月と言われています。

細胞が生まれ変わるのは6ヶ月。

骨、脳、脂肪が生まれ変わるのは9ヶ月なのです。

アトピーの改善やアレルギーの改善で検索をすると
食事療法や自然療法サプリメントやステロイドなどさまざまな方法があります。

どのような疾患でも改善するまでに時間がかかってしまうのは
人体の生まれ変わりが“369の法則”に従っているからです。

この現実世界、3次元の世界は時間の制限を受けてしまいます。

例えば、肌の痒みとして出ている肘のアトピー。
この原因が肝臓から来ているとすると、この肝臓を癒やしても
肘からアトピーが無くなるのは肌のターンオーバーの3ヶ月ほど掛かるいうことです。

人間が変われない一番の原因

僕たちは、自分を変えたかったり
成長したかったりといろんなことを努力します。

例えば、ダイエットをしようと思い
トレーニングや食事制限をしたり

心と整えたくてコーチングを受けたりセラピーを受けたり。

しかし、どれだけ多くのものを受けても
自分が満足いくような変化を得られなかった人も多いのではないでしょうか?

その結果、たくさんのセミナーを受けたり
たくさんのセッションを受けたりと。

どれだけ変わろうとして
講座やセッションを受けても変われない大きな理由は
ここにも“369の法則”が働いているからです。

どいうことかと言うと
「私って本当に変わってきた」と実感できるまでに3ヶ月がかかります。

そこから、その状態をキープして継続したり習慣化していくまでは6ヶ月かかります。

そして、それが無意識レベルで、意識せずとも行動できるようになるには9ヶ月かかります。

例えば、元々ネガティブ思考の人が
ポジティブに物事を捉えられるようになるまでに3ヶ月

そこから、試行錯誤しながらネガティヴな出来事やポジティブな出来事を経験してドンドンと慣れていくのに6ヶ月

そして、意識せずともポジティブに物事を捉えられるようになり、ネガティブ思考に戻らなくなるまでには9ヶ月かかります。

どれだけたくさんのセミナーやセッションを受けても
「変わった!」と納得できない理由は

もう少しそれを続けていれば変化するのに
その前に諦めて、別のことへスライドしてしまうことが原因なのです。

お客さまがリピートしない真の理由

人間が変化するまでには369の法則に則れば時間がかかります。

ここから見れば、サービスを提供する側は
単発のセッションで終わるのではなく
継続セッションを受けていただいたりリピートしていただく方が
変化や効果の実感が期待できます。

が、しかし問題は、どれだけ受けて欲しいと思っても
一度のセッションで過ぎ去ってしまい2回目、3回目に来てもらえないことです。

この原因はなぜなのでしょうか?

それは、「体感がない」ことです。

イメージして下さい。

あなたはダイエットに挑戦しました。

しかし、始めて1ヶ月も体重の変化がなければどうでしょう?

頭では、「継続すれば痩せる」とわかっていても
実体感として痩せている現象がなく
変わっている実感がなければ、続きませんよね?

例えば、お金を稼ぐためにブログを書き始めたとします。

2.3ヶ月書き続けてもアクセス数は伸びないと続かないですよね?

ここからわかることは
人間は「どれだけ頭でわかっていても、心で理解していないと続けられない生き物」なのです。

これを乗り越えて
継続できる人が本当に変われる人なのかも知れませんが
変化を体感した経験のない人には難しいです。

ここからあなたのサービスにリピーターが出ない原因が見えてきます。

それは、「一度のセッションでは効果や体感が実感できず、心に刺さっていない」ということ。

言い換えれば
圧倒的な「変化、効果を体感させられていない」いうことです。

人は○○ではお金を出さない

では、どうすれば
お客さまがリピートしたくなるのでしょうか?

それは、

①左脳的理解

②右脳的感覚

③肉体的体感

の3つが必要になります。

アトピーを例にあげます。

アトピーを改善するためには
まずは、どのようなメカニズムで
アトピーになっているのかを理解してもらう必要があります。

アトピーに多いのは、身体の中に有害金属が入っているパターンです。
また、自律神経の乱れもあげられます。

アトピーは肌の痒みとして症状が出ます。

なぜ痒みが出るのか?

それは免疫の暴走です。

アトピーは副交感神経優位になった時に痒みが出ます。
風呂上がりや寝る前のリラックスした時に痒みが出ます。

これは、免疫が働くように促されるためです。

肌に痒みとして出る理由は副腎という臓器からの指令です。

その副腎は脳下垂体からの指令を受けて肌に痒みとして反応を与えます。

その脳下垂体は脳の視床下部からの命令を受けて発動します。

そして、視床下部は松果体のセンサー機能によって働きます。

このメカニズムから重金属が体内に入っていると
すべての臓器の働きをバグらせます。

アトピーは自律神経の乱れと言われるのも
視床下部、脳下垂体が自律神経のコントロールを司っているからです。

「アトピーを改善するためには、体内から有害金属を排出して自律神経を整える必要があります。なので、僕のサービスを受けてください!」

となっても、相当の実績と信頼関係がなければ
セッションを受けたり商品を買ってくれることはありません。

なぜなら、「頭ではわかったけど・・・」という状態だからです。

実は、人は頭で理解しても行動できません。
頭で理解することはキッカケに過ぎません。

人は理論理屈ではお金を出すことはありません。
お金を出す理由は感情が揺さぶられた時です。

「頭ではわかったけど・・・」というのは左脳的に理解してもらった状態です。

左脳的に理解してもらった後は、
右脳的な感覚と肉体での体感が必要です。

ここから、実際にどのようなセッションをするのか
サプリメントを飲んでいただいてどんな体感が得られるのか?

これを実際に体感してもらうことが大切です。

セッションで肝臓を癒やしたらどのような変化が体感できるのか?

自律神経を整えるとどのようになるのか?

デトックスのサプリメントを実際に飲んでもらい、どのような体感が得られるのか?

アトピーの人は自分のキレイな身体を見たことがありません。

その人に、どれだけ理論や理屈をこねくり回し、
「こうやったら綺麗になるから!」
「こうやったら改善されるから!」と言っても無駄です。

お客さまに必要なのは
理論理屈を越えた体感です。

たった一度のセッションやサプリメントを飲むことで
実際に痒みがなくなったり、その場で変化を体感させることができれば
「変われるかも!」と心で思います。

感情が動きます。

これこそが、人が行動する原理であり
コーチ、コンサルタント、セラピスト、カウンセラーの仕事の源泉である
「希望を与える」ということです。

僕たちが仕事をしていけるのは
お客さまに「明るい未来」という希望を与えることなのです。

「体験セッションからの継続が続かない」

「リピーターがつかない」という原因は

①左脳的に理解させられていない

②右脳的に感覚を味あわさせられていない

③肉体的に体感させられていない

この3つが根本の原因なのです。

リピーターが続出する禁断の方法

では、どうしたら、左脳的にも理解されて
右脳的にも感覚をあたえて肉体の体感を与えられるようになるのでしょうか?

それこそ、前回の記事でお話しした①技術②チャームです。

前回の記事を読んでいない方は、コチラから確認してください。
(大好評だった記事です)

お客さまに喜んでもらいながら
リピートしてもらうためには

①左脳的

②右脳的

③肉体的

この3つの要素が必要です。

ひとつひとつ解説していきますね。

①左脳的理解

お客さまを左脳的に理解してもらうためには知識”が必要になってきます。

・なぜこのようなことになっているのか?(why)

・何が原因になっているのか?(what)

・どのように改善するのか?(how)

理論理屈を持ってメカニズムを説明できないと
納得してもらうことは愚か、信用してもらえません。

コーチなら、なぜ目標達成できないのか?
その根拠は?実例は?どうすればいいのか?

セラピストなら、なぜ自分らしく生きられないのか?
その根拠は?実例は?どうすればいいのか?

まずは、専門のプロとして解説し
左脳的に理解してもらう必要があります。

そして、その知識を伝えることとは
①技術を磨くことにも繋がってきます。

裏付けとロジック、経験と実績があるからこそ
自信を持ってお客さまに希望を与えられます。

まずは、トコトン知識を身につけ
実践を積み重ねて知恵に変えていくことです。

②右脳的感覚

右脳的な感覚は②チャームです。

これは人間性でありその人が放つオーラです。
セルフイメージと言い換えてもいいです。

非科学的部分ですが、
お客さまが最終的に決断するのは「感覚」です。

「なぜ受けようと思いましたか?」という質問をしても

「直感です!」

「なんか、良さそうと感じたから!」

「変われそうと思ったから!」

このような言葉がよく聞かれます。

結局、これは

「この人なら大丈夫」

「この人なら任せられる」

という人間性です。

右脳的な感覚は、あなたが放つオーラで決まるのです。

お客さまに与える印象は
「セルフイメージ」のよって変わってきます。

右脳的感覚を刺激するためには
あなた自身のセルフイメージを高めることが大切です。

肉体的体感

体感を与えられなければ
その人に希望を与えることはできません。

「良いのはわかるけど・・・」

「頭ではわかったのだけど・・・」

お客さまからこのような声が出るということは
変化や体感を感じてもらえてない証拠です。

心に突き刺さるような体感を与えるためには
圧倒的な技術を磨くことです。

コーチ、コンサル、セラピスト
カウンセラー、アドバイザーの仕事に終わりはありません。

いつまでも向上し続け、技術を磨き続けなければドンドンと後退していきます。

2020年に入って
飽和状態になりかけている業界です。

技術を磨き続けることでしか
お客さまに還元できません。

たった一度のセッションて、圧倒的な体感を与え
お客さまに希望を持たせることができれば

マーケティング、コンセプト、LINE@
YouTube、ブログ、SNSなどの枝葉なんて必要ありません。

まずは土台が何なのかを理解すること。

「お客さま来ない」

「リピーターが付かない」

これはWEBやSNS、情報発信
コンセプト、マーケティングの問題ではありません。

あなた自身の
圧倒的なセルフイメージと
圧倒的な技術が足りないだけです。

まとめ

これまでの内容をまとめますね。

セッションや講座を受ける側の人
本質的に変わるまでは369の法則があることを理解してください。

3ヶ月で変化の体感が感じられる

6ヶ月で継続や習慣になっていく

9ヶ月で無意識レベルで変われる

これを頭に入れて、決めたことをコツコツと取り組むことです。

はじめの体感はキッカケです。

それから3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月は自身での継続です。

自分一人で継続できない場合のために
継続セッションが用意されていることを理解しましょう。

そして、何よりも
人は変えてくれません。

あなたを変えられるのはあなただけです。

「他者責任」の人生から
「自己責任」の人生を生きてください。

商品やサービスを提供する側の人

①圧倒的な知識(左脳的理解)

②憧れられる人間性(右脳的感覚)

③体感を与えられる技術(肉体的体感)

を身につけましょう。

この3つを理解した上で
今、あなたに必要な正しい努力が必要です。

闇雲に宇宙や神さまを信じていたら上手くいくのではなく
ただひたむきに現実的活動をしていたら上手くいくのではなく
左脳と右脳のバランスをとりながら圧倒的な体感を与えられるセッションにしていく。

その結果、勝手に継続セッションをお願いされるようになる。

コーチ、コンサル、セラピスト
カウンセラー、アドバイザーという仕事は
お客さまに「明るい未来を提供し希望を与える仕事」です。

こんな素敵な仕事は他にありません。

だからこそ、もっともっと世の中に
このような仕事が増えるべきだと思います。

その価値を伝えるために日々、努力を続けていくことです。

コーチ、コンサル業は
結局、縁の下の力持ちです。

是非、ひたむきに磨き続けてください。

最後に

最後はちょっぴり宣伝して終わります。笑

人が変化するためには
やはり左脳的理解と右脳的感覚が必要です。

左脳とは、ロジックであり数字であり現実であり思考です。

右脳とは、インスピレーションであり直感であり精神であり無意識です。

この両面からのアプローチをするからこそ
腑に落ちる納得感と変化の体感が得られます。

そんなこともありながら

① 現実で起きる自分では知ることもできない真の原因(左脳的理解)
② その原因を根っこからクリアにするスゴい技術(右脳的感覚)
③ 2時間後には、生まれ変わった姿へ変貌し、新たな人生が始まる(肉体的体感)

この3つがたったの2時間で体感できる
「人生で一度きりのセッション」というものが完成しました。

「パチパチパチ!!!!!」

今世出会っているなら「一度は受けて欲しい!」と思えるくらいの完成度です。(来世は会えるかわからないから。笑)

詳しくはこちらの記事を覗いてみてください。

最後までお付き合いありがとうございました。

共に成長していきましょう!