【”引き寄せの法則”総まとめ】本当に叶う引き寄せの法則は”神実現”だった⁉
Pocket

意識に僕たち人間は
ゴールのない競争に強制参加させられています

それは現実世界の”常識”というものに縛られた構図です。

他者に負けると劣っていて
美人じゃなきゃ、美しくなきゃ、
高学歴でなきゃ、お金がなきゃ、と。

僕たちは本来、
生まれ持って価値ある存在です。

しかし、人間の価値は

”何をしたか?”
”何を持っているか?”
”何を成し遂げたか?”

で決まってしまう不条理なものになっています。

多くの人は成功を夢見ます。

「もっといい人生!」
「もっと素晴らしい人生!」
「もっともっと!!!」

上へ上へと登り詰めようとするのです。

しかし、意識が進化している僕たちは
バカではないので”気付く”のです。

「本当に、これでいいのだろうか?」

しかし、成長や努力を止めてしまえば
今まで登り詰めたところから一気に落ちることになります。

今まで築き上げた名誉が
今まで創ってきた称賛が
今まで積み重ねてきた財産が
それを手放すことに恐怖を感じるのです。

そして、”世間では受け入れられない人”にならないために、
今日も”自分に嘘を付き続けて生きていく”のです。

今回の記事で
あなたに問いかけたいことはシンプルです。

「あなたの人生は複雑ですか?それともシンプルですか?」

恐らく、地球上の99%の人が
”複雑な人生”を生きているはずです。

この記事では、巷で大流行の”引き寄せの法則”を例に挙げ

・複雑な人生とは何か?
・シンプルな人生とは何か?
・複雑な人生から脱却する方法は何か?

を解説していきたいと思います。

あなたに必要なメッセージが届きますように。

あらゆる引き寄せの法則の解釈

引き寄せの法則とは超簡単に言えば

「自分の願ったことは叶う」

というモノです。

自分の望むものが
ドンドンと引き寄せられるということから
この名前が付いています。

スピリチュアルや自己啓発では
この引き寄せを巡って沢山の解釈がされています。

「引き寄せ」を謳ったビジネスは大加速して
引き寄せを極めたい人が大金を払っているのが世の中です。

多くの引き寄せの論理が論争されている中
それを学んでいる人の本音は

「で、結局は何がホンマなの?」

しかし、これに答えを出せる人はいません。
どこかで矛盾が生じるのです。

真理というのは普遍的なものです。

普遍的とは
誰がやってもそうなることです。

しかし、同じことをしているのに
Aさんはできて、Bさんはできないとなると
それは法則的におかしな話です。

結論から言うと
人間世界で唱えている”引き寄せの法則”は
叶ったり叶わなかったりするとても曖昧なモノです。

これは真理とは言えません。

この記事では
その理由を明らかにしていきます。

今回の大きなテーマは

自己実現神実現です。

自己実現とは
自分がしたいことを達成することです。

神実現とは
天(神様)に創られたあなたがその計画に従って生きていくことです。

世の中に溢れる書物
本、セミナー、情報はすべて自己実現です。

その違いを細かく見ていきましょう。

引き寄せによる分類はこうです

◆ 自己実現 ◆

・心理学
・脳科学
・量子力学
・非二元(ノンデュアリティー)
・潜在意識、無意識
・スピリチュアル

◆ 神実現 ◆

・聖書

心理学的引き寄せの法則

心理学で言われる引き寄せの法則とは”鏡の法則”です。

例えば、嫌いな人が目の前に現れ
怒りの感情が湧いたとします。

それは、自分の中に怒りの感情が存在しており
その怒りの感情が反応しているから
その人を目の前に現しているというものです。

自分の内側の投影が
外の世界を創っているという考えです。

心理学で言われる引き寄せの法則とは”鏡の法則”です。

脳科学的引き寄せの法則

脳科学で言われる引き寄せの法則は”見たいものしか見れない法則”です。

”見たいものしか見れない法則”とは脳にはRASという機能があります。

例えば、あなたが「お金を稼ぎたい!」と思ったとします。
すると、次の日からドンドンとお金稼ぎに関する情報が流れてくるのです。

新聞を見たら「株式投資を!」とか
電車の広告を見ていたら「FXで副業!」とか
友人に会ったらお金稼ぎの話をされたりとか。

これは脳のRASという機能が
自分のみたいものをピックアップしている証です。

これにより、引き寄せている感覚になるということです。

脳科学で言われる引き寄せの法則は”見たいものしか見れない法則”です。

量子力学引き寄せの法則

量子力学の世界で言われる引き寄せの法則は”エネルギーの法則”です。

エネルギーとは波です。
周波数とも波動とも言えます。

人間も、モノも、音も、感情も
あらゆるものすべてがエネルギー(波)ということです。

波には性質があります。

それは「同じ波長のモノは同調する」という原理です。

こんな実験があります。

楽器で使う、メトロノームを使ったものです。

複数のメトロノームを違うタイミングで作動していても
時間が経てば、同じ波長になっていくという実験です。

これは、YouTubeなどで調べてみてください。

明るい人の周りには明るい人が集まってきて
暗い人の周りには暗い人が集まってくる

これらはすべてエネルギーが同調しているからです。

量子力学の世界で言われる引き寄せの法則は”エネルギーの法則”です。

非二元的引き寄せの法則

非二元という言葉に聞き馴染みがない人が多いかと思います。

非二元(ノンデュアリティー)とは映画マトリックスのような考えです。

仏教のエッセンスで言えば「空(くう)」という考え方です。

この世には「実体」というものが無いという考え方です。

実体とは時間が経っても
その姿かたちが変わらないものです。

僕たち人間は100年で死にます。亡くなりますね。

感情も明日と今日では違います。

このように考えていけば
この世の中に「実体」するものはないという考えです。

これはちょっと複雑な考え方なんですが

人間はいるけどいない。いないけどいる。
感情もあるけどない。ないけどある。

みたない考え方です。

たくさん勉強したらこんな考え方にも行き着きます。(笑)

超複雑です。(笑)

潜在意識的引き寄せの法則

潜在意識や無意識というのは
心理学者 精神医学者であるジークムント・フロイトや
カール・グスタフ・ユングなどで解明された考えです。

人間の意識には、
自覚できる意識と自覚できない無意識が存在し
無意識が現実を創っているという考えです。

例えば、「恋人が欲しい!」と思ったとします。

しかし、なかなか恋人ができない。

このような状態の時は
意識(顕在意識)では「恋人が欲しい!」と考えているけど
無意識(潜在意識)では「恋人がいると面倒だ!」と思っている。

意識よりも無意識の方が
影響力があるため、それが現象化する。

ということは、
僕たちは、無意識が思っていることは全て叶っている。

これが潜在意識での引き寄せの考え方です。

スピリチュアル的引き寄せの法則

現代ではスピリチャルが流行っていますが
「どこからどこまではスピリチュアルなのか?」という定義が曖昧です。

ですので、世の中に蔓延る(はびこる)スピリチュアルは
何がなんだかよくわかりません。

その理由は、
スピリチュアルは「ええとこ取り」で体系化されているからです。

心理学のええとこ!
脳科学のええとこ!
目に見えない世界のええとこ!
無意識のええとこ!
神様のええとこ!
仏教のええとこ!

と言った具合にスパイスカレーみたいになって
原型が何かわからなくなっています。

スピリチュアル難民が多い原因はこのせいです。

スピリチュアルで言われる引き寄せの法則は”魂の法則”です。

僕たちは、輪廻転生の魂の旅の中で生きている。

この人と仲が良いのは前世、夫婦だったから。

職場の上司から嫌がらせを受ける理由は過去世で殺し合いをしたから。

魂がカルマの解消のために
あらゆる学びを与えられているという考え方です。

自分が「引き寄せたい」と思っていなくても
魂に必要なものはすべて経験させられるというものです。

スピリチュアルで言われる引き寄せの法則は”魂の法則”です。

これらには限界が存在する

さて、たくさんの勉強してきたあなたなら
この話を聞いて、とてもスッキリしたのではないでしょうか?

僕も何が真理なのか?を探してたくさん勉強してきましたので
その点は役に立てるのかなと思います。

さて、「引き寄せの法則」をあらゆる角度から見ると
上記に書いた解釈ができるワケです。

これは人間に信じやすく理解しやすいので
現代では大流行しているのわけです。

しかし、これら全てに共通するのは

「そのように解釈できる時とできない時がある」

ということです。

突き詰めて突き詰めていけば
科学の限界に到達するわけです。

科学の限界とは
「もう、ここからはわからない!」というものです。

それを目に見えない世界に持っていけば
「何とでも言える!」ってなってきます。

それが今のスピリチュアルです。
なんでもOK!です。

残念ながら、
人間の力ではこの宇宙を解明することはできません。

もちろん、科学の進歩によって
僕たちが豊かになったのは事実です。

しかし、その反面
多くのものを失ってきました。

人間の誕生に卵子と精子が受精すると分かっても
なぜ、男性からは精子が出て、
なぜ、女性から卵子が出るのかはわかりません。

宇宙はビックバンによってできた
無から有が作り出されたと言っても
その前には何があったの?と言われると解明できます。

人間にはこの世を解明することはできないことは明白なのです。

原因を追求することは大切ですが
これだけでは不可能な領域があるのです。

聖書的引き寄せの法則

僕は、聖書をすべて理解している人間ではないですし
すべてに答えることができるワケではありません。

聖書を人生の指南書として
どこの教会にも属さず勉強している普通の人です。

また、すべての科学を否定して
聖書を勧めているわけでもありません。

考える視野と選択肢を与えてたいと
思っていることを理解してください。

聖書的に引き寄せを言うと
「神の御心に叶うものはすべて与えている」というものです。

私はあなたを心から愛している。

私はあなたを目的をもって創造した。

私はあなたに平安を与えたいと思っている。

引き寄せというより
すべてを与えていると言っています。

しかし、ここで反論が出ますよね。

「すべてを与えてるって言うけど、なんで俺にはお金が無いんだよ!」

「なんで、こんなに人生苦労するのだよ!」

「なんで、こんなに辛い思いばかりするんだよ!」

聖書ではこう言われています。

“またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。

「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」

イエスは答えられた。


「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです。”


ヨハネの福音書 9章1~3節

カンタンに言うとこうです。

イエスは道で盲人と会いました。

一緒に歩いていた弟子がイエスに質問しました。

「イエス様、あの人が盲目に生まれたのは、過去世で悪いことをしたからですか。それとも先祖の因縁ですか?まさか、心理学的に鏡の法則?いや、量子力学的な同調の法則?いや、非二元的なそもそも存在していないの?まさか、潜在意識がそれを望んでいたってこと?」

イエスは答えられた。

「彼が盲目に生まれたのは、過去世で悪いことをしたからではない。先祖の因縁のよるものでもない。心理学的、量子力学的、非二元的、潜在意識の引き寄せによるものではない。ただ、彼が神様を信じるようになるためだよ」

どれだけシンプルなんでしょう。

聖書が一貫して言うのは
「神様を信じなさい」ということです。

日本人にこれを神様というと抵抗があるので
”天”という言葉が馴染みが深いと思います。

「お天道様を信じなさい」です。

言えることは、
原因をつべこべ考えるずに前を見ろ!ということです。

シンプルか?複雑か?

わかりやすく書くと下の図になります。

自己実現神実現
主役自分
起点自分中心神様中心
性質自我神我
形質分離調和
業態複雑シンプル
目線過去現在、未来
やること努力信頼
向かう方向上を目指す下に降りる
態度高ぶる、傲慢へりくだる
言霊アファメーション
(呪文)
祈り
(感謝)
在り方依存自立
感情欠乏感、不安安心、喜び
功績自分が達成した神に助けてもらった
現実創造創造した与えられた
動機外から得た知識内から湧く知恵
基準自分にとって善か?愛と義

原因を探せば、あらゆる解釈が出てきます。

原因を知りたいのが人間ですし
原因を知るだけで問題が解決されることもあります。

しかし、原因を探し出すと
ずっと”過去”を見て生きる”過去の奴隷”になってしまいます。

この世の全ては
極論を言うと、聖書か聖書以外に分けられます。

この理由は、また別の記事で書きます。

あなたは人生を複雑に考えていませんか?

真理はもっとシンプルですよ。

世の中は、誰かの意図によって複雑にさせられています。

あなたの心は踏みにじられ
あなたを批判する人ばかりです。

しかし、それは誰かの策略ですよ。

真の引き寄せの法則

真の引き寄せとは

「”自分が何かをしている”ということを手放し、”すべては天(神)によって与えられている”ということを確信し、全信頼する」

ことです。

とてもシンプルです。

心理学、脳科学
スピリチュアル、精神世界
成功法則、自己啓発 etc…大事です。

ほんとに大事です。

ドンドン自己投資してください。

でも、最後の最後
あらゆることをやり尽くしたら
辿りつくのは”お天道様”(おてんとさま)です。

昔の人は知っていました。

昔の日本人は知っていました。

人間は生きているのではなく
生かされていることを知っていました。

しかし、現代では
若者にその真理を説く大人はいません。

若い人よ

これから子どもを持つ人よ

本当に大切なことに気づこうよ。

日本人こそ、神様を大切にしてきた国ではないですか?

天皇陛下は毎日2680年、途絶えることなく
ずっと世界の平和を祈ってきたではないですか?

米が収穫されたら、まずは神様に捧げて
残り物を食べていたじゃないですか。

人間より先に神様が先にあったじゃないですか

なぜ、日本はこんなに変わったんですか。

日本人の精神が消されたのは本当に悔しいです。

過去を知らない、27歳ですが。(笑)

話を戻して・・・

しかし、問題が3つ出てきます。

①自分の望んでいるものが手に入らないのではないか?

②そもそも神様を信じられない

③どの神様を信じれば良いのか?

これらを解説していきますね。

①自分の望んでいるものが手に入らないのではないか?

「自分が欲しい物が手に入らないのではないか?」

この問いは半分YESで半分NOです。

その半分とは
あなたの肉体が欲しいと思っているものは手に入りません

名誉、地位、財産
美貌、スキル、知識
老後の安心、快楽 etc…

残念ながら、それらは
神実現では手に入りません。
(結果、与えられることはあります)

これが半分YESです。

しかし、半分NOは何か?

それは、あなたの魂が望んでいるものは手に入ります。

1:26 神は仰せられた。「さあ、人をわれわれのかたちとして、われわれの似姿に造ろう。こうして彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地の上を這うすべてのものを支配するようにしよう。」

1:27 神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして人を創造し、男と女に彼らを創造された。創世記1:26~27

神様は人を”ご自身のカタチに似せて”創造された。とあります。

これは人は、目的をもって神によって創られた。ということです。

神様はあなたを創っているなら
あなたが本当に喜ぶことを知らないわけがないでしょう?

あなたよりもあなたを知っているはずです。

それなのにあなたは自分を偽り
世間が必要としているものを欲しがっているんですよ

「自分が欲しい物が手に入らないのではないか?」

この質問の答えは、もし、あなたが嘘で得てきたものをすべて手放し、
悔い改めるなら魂が望むものを与えられるでしょう。

②そもそも神さまを信じられない

99%の人がそうでしょう。

これは宗教問題から
オウム真理教や依存しているんじゃないかとか
色んな問題があります。

もっと細かくは別の記事で書きますが
大きなテーマで言うと

神さま、目に見えない世界を信じるためには
「今まで無視してきたことを謝罪し、与えられていることに氣づき、神様との信頼関係を取り戻すこと」です。

「目に見えないから信じられない」という人が多いのですが
こんな人ほど、目に見える世界を信じていません。

両親のことを信じていないし友達も世間も信じていません。
挙句の果てには自分自身も信じていません。

目に見える世界を信じていないのに
目に見えない世界を信じれるわけがないでしょう。

神様を自分を生んでくれた両親だと思ってください。

あなたを心から愛し、目的を持って創ってくれたのに
あなたは不平不満ばかり言いながら両親を無視し続けたわけです。

そこから科学に頼り、スピリチュアルに頼り
引き寄せの法則に頼り、お金を崇め、目に見える世界で答えを探し続けているのです。

どうでしょうか?

こんな人に幸せがあると思いますか?

安心があると思いますか?

まずは、自分がしてきたことを謝罪することです。

そして、与えられているものに気づき感謝することです。

誰が目を創れますか?

誰が鼻を創れますか?

誰が口を創れますか?

誰が腹の中に子どもを宿せますか?

人間にはできないことなのに
人間はそれを当たり前としか思っていないんですよ

与えられているものを数えてください

あなたは1つも貧しくなんかありません。

十分すぎます。

そこから、神様との信頼関係を取り戻すことです。

聖書を通して
ずっと神様は「あなたを愛している」と言っています。

何をするから愛していて、何かをしたら愛していないではなく
あなたを愛していると言っています。

いつも神様から離れるのは、人間です。

ここからがどのようにして生きていくかです。

③どの神さまを信じればいいのか?

日本人の神様の概念は八百万の神(やおろずのかみ)です。

すべてのものに神様が宿っているという考えです。

素晴らしい考えでしょうが、
もっとしっかり日本のルーツを勉強すればわかることがあります。

稲荷大神秘文

夫神は 唯一にして御形なし  虚にして霊有
(それかみは ゆいいつにしてみかたなし きょにしてれいあり)

天地開闢て此方  国常立尊を拝し奉れば

あめつちひらけてこのかた くにとこたちのみことを はいしまつれば

天に次玉 地に次玉 人に次玉  豊受の神の流れを

てんにつくたま ちにつくたま ひとにやどるたま とようけのかみのながれを

宇賀之御魂命と 生出給ふ 永く神納成就  なさしめ給へば

うがのみたまのみことと なりいでたまふ ながくしんのうじょうじゅ なさしめたまへば

天に次玉 地に次玉 人に次玉 御末を請け信ずれば
てんにつくたま ちにつくたま ひとにやどるたま みすえをうけしんずれば

天狐 地狐 空狐 赤狐 白狐  稲荷の八霊
てんこ ちこ くうこ しゃくこ びゃっこ いなりのはちれい

五狐の神の 光の玉なれば  誰も信ずべし 心願を以って

ごこうのしんの ひかりのたまなれば だれもしんずべし しんがんをもって

空界蓮來 高空の玉 神狐の神  鏡位を改め  神宝をもって

くうかいれんらい こくうのたま やこうのしん きょういをあらため かんたからをもって

七曜九星 二十八宿  當目星 有程の星

しちようきゅうせい にじゅうはっしゅく とめぼし あるほどのほし

私を親しむ 家を守護し    年月日時  災無く

わたくしをしたしむ いえをしゅごし  ねんげつじつじ わざわいなく

夜の守 日の守 大成哉 賢成哉

よのまもり ひのまもり おおいなるかな けんなるかな

稲荷秘文 慎み白す

いなりひもん つつしみもうす

長いですが、一番始めを見て欲しいのです。

「夫神は 唯一にして御形なし」

”神様は唯一”と言っています。

日本での神様は八百万ではなく
元々は唯一なのです。

日本人が知っている神様は
天照大神(アマテラスオオミカミ)ですが

その上には造化三神というものがあり
そのトップは天之御中主(アメノミナカヌシ)です。

実は、ここから始まっているのです。

さて、なぜ、僕が日本人なのに聖書を勉強しているのか?

それは聖書には日本のことが書かれているからです。

神社の拝殿の設計は聖書に書かれている神殿と同じです。

聖書の祈りとは昔の人が大切にやってきた祈りと同じなのです。

伊勢神宮とエルサレムの創りは同じです。

聖書を読まない日本人が
なぜ、もっとも聖書に近い生き方をしていると思いますか?

とても不思議ではないですか?

聖書を読めば読むほど
「これって日本のコレやん!」というのがたくさん出てきます。

神道(しんとう)の祓え給え清め給えは
聖書で言う、罪を告白し悔い改め割礼を受けることです。

聖書はキリスト教の人が読むものと思っていましたが
日本のルーツは聖書にあったことを知りました。

是非、自分の目で確かめてください。

聖書は宗教本ではありません。
聖書は宗教を否定しています。

どの神様を信じるべきなのか?

この世を創った根本原因、
創造主の創造主、唯一の神様です。

それを知りたかったら
聖書を手にとってみてください。

最後に無料でダウンロードできる聖書アプリと
オススメの聖書のURLを貼っています。

まとめ

引き寄せの法則を用いてのお話でしたが
長々と脱線してしまい申し訳ありません。

僕が何かを強要したり
何かを批判したり何かを奪いたいわけではありません。

あなたの魂が求めているものを伝えたいだけです。

あなたの人生が
もし複雑なら、現実世界の何かを信じ
自分の力だけで生きているでしょう。

すべては自分に力があるか
能力があるかで物事を考えます。

とてもエキサイティングで刺激的で
何か成長した気分になります。

しかし、それは恐怖と隣り合わせで
絶対的安心はありません。

止まることはできませんから。

あなたの人生が
もしシンプルなら、愛する神さまを心から信頼しているでしょう。

すべては神に委ね
神があなたを素晴らしい作品に仕上げてくれます。

それは凪のようで平凡に見えても
時がくれば必ず役割を与えられるのです。

そこにあるのは
誰からも侵されることがない絶対的安心感です。

それでも、まだ複雑に生きますか?

それとも、シンプルに生きますか?

まだ、自己実現に生きますか?

それとも、神実現を生きますか?

あなたは価値があって
どのようなことがあっても愛されるべき存在です。

人類が誕生して以来
これだけは変わっていません。

真の引き寄せの法則とは
「神実現に生きること」です

そのために
神さまとの信頼関係を取り戻してください

最後までありがとうございました。

オススメ聖書

入門編

聖書に書かれていることを
現実世界の”成功”に当てはめて書かれた本です。

本格編

人生の指南書として
手元に置いておきたい1冊です。

無料アプリ

無料であり150名の俳優、声優さんが
ドラマ仕立てで聖書を解説するオーディオ聖書です。

内容は2017年版、新改訳聖書を訳しており
聖書研究、学者が認める内容となっているため信用できるものです。