【飽き性な方必見!】継続できない理由を”恋”と”愛”で解説してみた
Pocket

球は行動の星である。
(誰が言った格言ですか?w)

度々、「継続できない」という悩みに直面することはありませんか?

今回の記事では、継続できない真の原因を解明します。

そして、誰でもカンタンに行動できる魔法の方法をお伝えします。

食べなければ痩せるってわかるけど、食べてしまう。」

「ブログを書けば良いってわかるけど、書けない。」

「言いたいことを言えば良いってわかるけど、言えない。」

これらの根本は

「頭で分かっているけど、できない」

というものです。

世の中には行動するためのあらゆる方法が存在します。

例えば、未来の設定を決めて、逆算する目標設定。

月収100万円が欲しいなら10人集客が必要。
10人集客するためには毎日ブログを更新・・・などなど。

また、ある自己啓発では
モチベーションを上げるためにアファメーションを繰り返す。

しかし、多くの人は途中で挫折してしまいます。

そして、そんな人たちに浴びせられる言葉は

「意志が弱い」

この一言です。

もちろん、意志が強い人はどんなことでも立ち向かっていけます。

恋愛や仕事、お金や人間関係など
どんなこともメンタルの強さと意識の強さで
大抵のことは成し遂げることができてしまいます。

では、メンタルが弱い人、意志が弱い人は
何も成し遂げることができないのか?

「いいえ、そんなことはありません。」

メンタルが弱い人、意志が弱い人というと語弊がありますが
あらゆる方法を試しても長続きしない人は「あるポイント」が間違っていただけです。

あるポイントとは

「ワクワクしているかどうか?」

ただコレだけです。

今回の記事では
ワクワクのメカニズムとワクワクの作り方をお伝えします。

その結果、どのようにすればストレスを感じずに継続することができるのかが理解できます。

最後まで読んでくださいね。

筋トレが続かない”真の理由”

寒い冬を越え常夏の時期が間近に迫ってきた。

地球に住む男性たちは
7月の海開きに向け冬に溜まった脂肪を落としにかかるのだ。

僕もその一人。w

男性である以上、彼女がいるいないにせよ
「筋肉が付いた美ボディー」には憧れる。

その理由は2つ。

①自己肯定感がUPする。

言うまでもなく、
ナルシストな男たちは筋肉を見て自己肯定感を上げる。

②テストステロンの増加

テストステロンが増加することで
「女性を守りたい!」という意志が湧き上がる。

筋肉は世界を救う。

そんな妄想を抱えながら筋トレをすることに決めた。

ジムに通いベンチプレスを担ぎ筋肉UPを試みる。

5日後・・・

気づけば、ジムには通わなくなっていた。

あの時の意気込みはどこへ行ったのやら・・・

あなたもこんな経験は無いですか?

何か新しいことを始めようとはじめのうちは続けられていた。

しかし、3日が過ぎた辺りから
だんだんとやる気がなくなって辞めてしまう。

そう、要するに
「モチベーションが上がらなくなる」のです。

「やる気が出ないな〜」

「モチベーションが上がらないな〜」

このような心の作用により
継続することができないくなってしまいます。

モチベーションとテンション

「モチベーションが上がりさえすれば、続けられるのに・・・」

こんなことを思ってはいませんか?

実はです。
この考え方こそが継続しない人の大きな落とし穴なのです。

それは

①モチベーションとテンションは違う

②モチベーションは上がらないもの

この2つを理解していないことです。

①モチベーションとテンションは違う

モチベーションの原動力は内側です。

心の中からフツフツと湧き上がってくるものがモチベーションなのです。

例えば、
「家族ができて子供を守っていく」

これは仕事のモチベーションになります。

「家族を守りたい!」という内側の働きだからです。

それとは対照的に
テンションの原動力は外側です。

しかも、テンションは一時的なものです。

これを例えるなら恋によく似ています。

一目惚れをしてから3ヶ月くらいまではずっと恋に落ちている。

しかし、3ヶ月経ってからはドンドンと嫌なところが見えて冷めてしまう。

これは内的な原動力ではなく
外側からの影響によって一時的にテンションが上がっただけなのです

②モチベーションは上がらないもの

残念ながら、モチベーションは上げるものではありません。

上がるのはテンションです。

日々、生きていると
「嬉しい!」「楽しい!」と言ったようにテンションは上がっていますよね?

でも、それは一種の麻薬のようなもので
時間と共に無くなってしまいます。

そして、またその麻薬を欲している。

これがテンションです。

それとは対照的に
モチベーションとは上げるものではなく続けるものです。

この点を沢山の人が理解していないのです。

飽き性な人の特徴

テンションに頼っている人とは飽き性な人です。

あなたは飽き性ではないですか?

ここからは恋愛が続かない飽き性のあなたのために書きました。

人を長く愛することができない
すぐに飽きてしまうあなたはしっかりと読んでくださいね。

というのは、実は僕のことです。w

本当に本当に飽き性なんです。w

恋愛もはじめは好きになっても3ヶ月も経てば飽きてしまう。

恋愛の賞味期限は3ヶ月。

仕事もはじめはやる気が出て
ドンドンとできるけど、ある程度のところまでいけば飽きてしまう。

他のモノへ目がいってしまい継続できずに次のことがしたくなる。

「これ!」と言って趣味もなく何も続かずに終わってしまうんですよね。

で、僕がずっと

「モチベーションが上がらないな〜」

「なんか楽しいことはないかな〜」

ということばかり思っていたんです。

あなたもそんな経験はないですか?

しかし、恋と愛の違いを知った時に
これらの問題の原因がすべて明らかになったのです。

僕はずっと
「恋」でしか人生を生きておらず

「愛」の人生を生きていなかったのです。

すべては”恋”と”愛”で説明できる

テンションモチベーション
どう見られたいかどう在りたいか
ナルシスト自己受容
条件無条件
受動的能動的
無いものねだりあることに感謝
欲望肯定
落ちる育てる
中毒決断
依存自立
感情意志
反動あり反動なし

この図は本当に大切なので頭に叩き込んでください。

あなたに質問です。

あなたは「恋の人生」を生きていますか?

それとも「愛の人生」を生きていますか?

もし「恋の人生」を生きているなら
物足りなくて、欠乏感を感じ、刺激を求め
中毒のように外の世界に何かを求めているでしょう

もし「愛の人生」を生きているなら
常に満たされ、無条件に肯定しながら
意志と慈悲を抱きながら充実した人生を生きているでしょう。

この恋と愛で物事を見ていけばすべてが明らかになってきます。

筋トレが続かなかった理由。

筋トレをする理由は
「どう見られたいか?」という恋からの動機です。

そのため「見られる」といい働きがなくなればやる気は無くなってきます。

そこにあるのは愛の動機のモチベーションではなく
恋の動機であるテンションです。

残念ながらテンションは長続きしません。

今の自分はダメで、ムキムキになって理想の姿が素晴らしい!と
現状の姿を愛の動機である自己肯定をできていないので
恋の動機であるナルシストを纏いながら行動します。

無いものねだりという恋の動機が顕著に現れるため
完璧主義になってしまい継続することができません。

恋の動機である欲望によって駆り立てられているため
感情の動きのみで行動しています。

そのため、愛の動機である意志の力はなく
決断することもできないのです。

また、恋愛が続かないパターンに当てはめると
もっとわかりやすく見えてきます。

恋愛は「恋の動機」ならもって3ヶ月です。
「愛の動機」ならそれは、結婚へと進展していきます。

”恋の恋愛”と”愛の恋愛”

恋はから発せられるものです。

ココロの語源は「コロコロ変わる」ところから来ています。
そのため、恋心はコロコロ変わります。

愛はから発せられるものです。

大和魂、経営者魂というように魂はヒトツにことを貫き通します。
魂から生まれる愛は不動なものなのです。

恋はテンションです。
上がったり下がったりを繰り返すため不安定です。

愛はモチベーションです。
モチベーションに浮き沈みは本来なく継続する強さです。

恋は「どう見られたいか?」「どう見られているか?」が気になります。

「この人は、私のことどう思っているのかな?」

「嫌われていないかな?」

ベクトルは自分の方にしか向いていないので他者を受け入れ、愛することができません。

愛は「どう在りたいか?」です。

相手は関係ありません。
自分がどういう存在で在りたいのかだけです。

「愛を表現する自分で在りたいのか?」

「すべてを受け入れる存在で在りたのか?」

「愛し続ける存在で在りたいのか?」

愛は他者、外の世界は関係ないのです。

恋はナルシストです。

自己受容ができていないので自分の好きな部分しか見せることができません。いいとこばかりを見せようとしてドンドンと疲弊してしまいます。

愛は自己受容です。

すべてを包み込みます。

自分の好きなところも嫌いなところもすべて認め、受け入れている状態です。そのため、相手に強要することはありません。

すべてを許せる存在だからです。

恋は条件付きです。

条件で恋人を見ていますから悪いところ、嫌なとことが目に付きます。

愛は無条件です。

条件で相手を裁いたりはしません。
無条件にすべてを受け入れようと試みます。

恋は受動的です。受け身なのです。

自分から何かを与えるという精神ではなく、何を相手が与えてくれるかだけを考えています。

愛は能動的です。

何を与えられるかだけを考えています。
自発的に主体的に行動できるため、何にも依存していません。

恋は「無いものねだり」です。

典型的なパターンは「彼氏が連絡をくれない!」と言ったものです。

「あることに感謝」ができないので、ずっと外の世界に何かを求めるようになります。

愛は「あることに感謝」です。

「ないもの」を数えるのではなく「あるもの」に目を向け、そこに感謝を抱きます。

恋は落ちるものです。

急に偶発的に意図せずに落ちてしまい
そして、急に偶発的に意図せず冷めてしまいます。

愛は育てるものです。

意図的に決断して愛し育てようとします。
そこに終わりはなく、ただ続ける意志を持つだけです。

これらを見て

あなたは「恋の人生」を生きていますか?

それとも「愛の人生」を生きていますか?

どちらが良い、悪いではありません。

あなたがもし継続したければ「愛の人生」を選ぶ必要があるだけです。

テンションモチベーション
どう見られたいかどう在りたいか
ナルシスト自己受容
条件無条件
受動的能動的
無いものねだりあることに感謝
欲望肯定
落ちる育てる
中毒決断
依存自立
感情意志
反動あり反動なし

ウソみたいに継続できるワクワクの法則

何かを継続させるためには
「恋の人生」から「愛の人生」へと移行する必要があります。

それは大前提なのですが
その他にも継続させるためのワクワクの法則があるのでご紹介します。

①お金を掛ける

継続させるためにお金を掛けることは手っ取り早いです。

僕の場合、ジムが続かなかったので
月額5万円でパーソナルトレーナーを付けています。

錬金術のようにいともカンタンに継続できちゃいます。

仕組みを作るためにそこにお金を払う。

要するにオンラインサロンやコミュニティーに入ることの優位性です。

YouTubeやブログなど無料で情報を得ることができるようになりました。

しかし、お金はエネルギーの交換です。

エネルギー交換のないところに結果は生まれません。

イメージしてください。

無料で得た情報で何か結果が出ましたか?

おそらく、お金を掛けて学べないものは
何の結果も生まれません。

お金の交換はエネルギーの交換です。

まだお金で物事を判断していたら
あなたは「お金の奴隷」だということです。

②完璧主義をなくす

継続できない典型的なパターンは完璧主義です。

今日のこのブログは
休みの日なので、3時間という時間を掛けながら書いています。

結果に執着せず今を楽しみながら書いています。

しかし、たまに書けない時があります。

その時は「結果に執着している時」です。

「完璧にしないと見てもらえない」

完璧主義になればなるほど
行動できず、継続できなくなります。

大切なことは「どう在りたいか」だけです。

どんな存在で在りたいのか?

それだけが行動の指針なのです。

③愛の人生を生きると決断する

今回の記事で一番伝えたいのはコレです。

「愛の人生を生きる」

「恋の人生」は刺激的で麻薬のように中毒性があり楽しいです。

しかし、「愛の人生」を生きると決断すると
気高い自分になれることに喜びを感じます。

受け身ではなく主体的にナルシストではなく自己受容。

世の中を見渡せば
結局、最後まで活躍している人は「愛の人」です。

「最後に愛は勝つ!」

本当にそうだと思います。

愛の人生を生きる。
2020年、時代の転換期。

誰かがやるのではなくあなたから始めてください。

この記事を読んで
「愛」は良くて「恋」はダメ。と極端に解釈する方がおられます。

しかし、そうではありません。

恋も大切です。

恋愛に置き換えれば「恋」はキッカケです。
しかし、「恋」のままでは長くは続きません。

セオリーは「恋」でキッカケを作り「愛」で繋いでいくことです。

すべてはバランス。

これは忘れないでくださいね。

最後に

あなたに一番伝えたいこと。

それは

「ワクワクしていますか?」

「今、ワクワクしていますか?」

「人生にワクワクしていますか?」

「未来にワクワクしていますか?」

継続云々(うんぬん)愛云々(うんぬん)と言いましたが
結局、継続するためには「ワクワク」が原動力でなければ続きません。

もう、時代も変わるし
「ワクワク」してもいいんじゃないでしょうか?

僕は多くのコーチ、コンサル、セラピスト
ヒーラーや占い師など、心を豊かにする仕事をする人に会ってきました。

同時にそのような方に
依頼を受けて仕事をさせていただいています。

素晴らしい技術を持っているのに
なかなか継続が売れずに売上が上がらない方。

逆に、技術は大したことないのに
ドンドンと売上を上げ続ける方。

この違いは何なのか?

活躍している人とそうでない人の違いは
とてもシンプルでした。

それは

「その人自身がワクワクしているか?」

ただコレだけです。

コーチ、コンサル、セラピスト、ヒーラーやカウンセラーなど
人の心に明かりを灯し、希望を与える役割の人が

「マーケティング・・・」

「集客・・・」

「ブログ・・・」

こんなことで頭を悩ませている人の
セッションを受けたいと思いますか?

人はどんな人に惹き寄せられるのか?

それは「光り輝いている人」です。

虫が光に集まるように
人も光り輝いている人に集まります。

だから「マーケティング」とか「集客」とか「ブログ」とか「SNS」じゃないんです。

そんなものは枝葉。
しかも、もうそんな時代じゃないですよ。

大切なことは
「あなたがワクワクして光り輝くこと。」

僕は、セッションを通して
その人の魂が光り輝く手助けをしています。

ただそれだけでワクワクして
仕事も恋愛も人間関係も上手くいきます。

濁った水の中では
美しい魚は育ちません。

曇った心を持ったままだと
人生は上手くいきません。

どんよりとした環境にいては
あなたの本質が輝くことはありません。

「あなた自身が光り輝くこと」

僕は、これからの時代、
そんな人を増やしていきたいし
人を輝かせられる人と一緒に生きていきたいです。