見えない”縁”を引き寄せる方法
Pocket

行口座を見てみると”100万円”が振り込まれていました。

コロナでの経済対策による持続化給付金の交付です。

100万が多いか少ないかは人それぞれですが、
経済活動がままならないこの状況でこのような給付はありがたいです。

心から感謝。

ができれば素晴らしいのに
人間は本当に欲深いのだと想いました。

人間は無意識に善と悪の会話が始まります。

善「本当に感謝だよね。」

悪「は?感謝って会社立ててたら200万やったやん」

善「いや、こうやって100万貰えるだけでありがたいよ」

悪「いやいや、今、経済が止まっててこの先もどうなるかわからんのに100万だけでやっていけるか?」

善「・・・確かに」

悪「結局、政府がアカンねん。給付金も遅いし」

自分の心と対話していると
本当に貪欲だな〜と思っていました。(笑)

そして、その日ある方がこんな話をしてくださりました。

あるお坊さんがこんな話をしたことがあってね。

「手を出してごらん。」

そのお坊さんはその人に言いました。

すると、そのお坊さんはその手に水を流し始めました。

豊かな人と貧しい人とは心の違いなんだよ。

豊かな人は手に残っている水に感謝する。

貧しい人は手からこぼれ落ちる水を勿体ないと思う。

器以上のものは残らないし残ったものに感謝しなさい。

あるものに感謝できるのかないものを悔やむのか
この心の違いは雲泥の差があることに気付かされました。

モチベーションが続かない理由

時代は大きく変わりましたが
多くの方が自己実現を目指す世の中です。

僕も”自己実現”を目指していた一人です。

「今の現状を変えたい!」

「もっと豊かになるためにお金を稼ぐ!」

「自分の夢を叶えるために努力!」

このような想いでたくさん勉強してきました。

書店にいけばたくさんの”成功”に関する本が並んでいます。

・自己啓発

・成功哲学

・引き寄せの法則

・願望実現の法則

当ブログの読者も意識が高い御方だと思うので
たくさん勉強してきた方だと思います。

しかし、巷に溢れる自己実現では
努力や忍耐で一時的な結果を得られても
なかなかモチベーションが続きません。

それはなぜでしょう?

その理由は自己啓発や成功哲学は

「今のあなたはまだ、自分が望むステイタス(地位、存在価値)に達していないから、そこに辿りつくまで頑張って努力しよう」

が根底にあるスローガンだからです。

カンタンに言えば

「お前、能力ないんやから努力しろよ!」

って感じです。

これは冒頭のお話によく似ています。

「足りない!足りない!」

貪る気持ちが原動力なワケです。

これでは、モチベーションは続きませんよね。

あなたは何者なのか?

人間は、間違いなく見えない力によって生かされています。

これは間違いありません。

最近、ある方に聖書を読むことを勧められました。

正直、心のなかで

「あれって宗教本でしょ?」

「キリスト教の人が読む本でしょ?」

「なんか怪しそうだし」

「宗教とか辞めて欲しい」

って思っていました。

でも、その人曰く聖書は宗教本ではなく
人生の指南書にしている成功者が多いとのこと。

騙されたと思って読むことにしました。

そこに書かれているメッセージは
今まで読んできた自己啓発や成功哲学とは真逆なものでした。

人はそれぞれ目的をもって神に創造された

人は神に似せて創られた最高傑作である

人は神から愛されている

神って言葉に抵抗がある人は”天”に変えてみてください。

自己啓発や成功哲学が
「お前は能力がないんやから努力しろよ!」って言うのに対して

聖書は
「あなたは私の最高傑作で尊い」と言っているのです。

いわゆる
「あなたは生まれながらにして能力を持って完璧だ。」
と言っているのです。

感謝の効果

何が足りませんか?

何が不足していますか?

何が不満足ですか?

他人と比べ、ないものをずっと数えているなら
「ない」ものばかりが目の前に広がってきます。

しかし、神さまは最初にすべてを与えていると言っています。

目的も能力もすでに与えられているのです。

と言っても思考クセがないものを探し
ずっとうつむいているなら状況は変わりません

やはり人間を正しい方向に導いちびいてくれるのは感謝しかありません。

この世界は、
見えない縁によって繋がっています。

まだ僕も実践中ですが
感謝の心を持つことで道が開けてきます。

例えば、運命の人とは見えない縁で繋がっています。

事業を一緒にしていく人は
志が同じな人も見えない縁で繋がっています。

そうでなければ、
このブログに辿りつくことや
空間を交えることもないはずです。

でも、なぜか
わからないけど繋がる時には繋がるのです。

これが目に見えない縁です。

しかし、その縁が勝手に
人生を動かしてくれる訳ではありません。

ちょっと神さまの立場に立って考えてみましょう。

神さまは、人間を愛を込めて創造しました。

神さまは一人ひとりに目的と役割を決めて地上に送りました。

すべての人が行き着くゴールがあり
それぞれにその人だけの成功があるわけです。

それに必要な能力と
必要な人脈は見えない縁によって繋いでします。

Aさんは現状に不満足です。

「金が少ない!」

「時間がない!」

「良いことがない!」

ないない欠乏症候群です。

Bさんはあることに感謝をしています。

さて、あなたは
どちらに依怙贔屓(えこひいき)しましょう?(笑)

見えない世界で繋がっている縁というのは
”感謝”によって加速するのです。

それは
人間の小さな力ではどうすることもできない力が働く神業(かみわざ)です。

既に与えられているものは何ですか?

ゆっくりと数えてみてください。

「足りないことなんてない」ということに気づければ
与える側に回れるんじゃないでしょうか?

最後に

人間はすぐに忘れてしまいます。

少し前まで
できていたこともすぐに忘れます。

感謝の気持ちも当たり前に変わり、
ドンドンと薄れていきます。

それが人間です。

僕たち人間がすべきことは
都合のいい言葉を聴いて(占いなど)
自己を正当化して

「仕方ないよね〜!」

で開き直るのではなく
しっかりと悔い改めをして軌道修正していく。

①気付いて

②悔い改め

③軌道修正

自分を攻めるのではなく悔い改め、謝罪する。

次に活かす。

まだまだ僕もたくさんの経験を智慧に変えていきたいと思います。

笑顔でいればいいことあるよ!
上を向いていればいいことあるよ!

素敵な1日を