”やりたいこと”がわからなくなったら持つべき2つの視点
Pocket

「やりたいことをやりましょう派」の人間ですが
”やりたいこと”に執着してしまうと弊害が出るので
このようなタイトルにさせていただきました

新たなスタートを切っている人は多いのではないでしょうか?

仕事のクビを宣告された人や
個人事業主や経営者で新たな道を模索している方

コロナの影響で
強制リセットされた方が大半だと思います。

この現実を悲観的に捉えピンチと解釈するのか
この現実を肯定的に捉えチャンスと解釈するのかはあなた次第です。

さて、世の中は
「やりたいことやろう!」的な風潮が流れています。

その影響により”やりたいこと”を探す
いわゆるワクワクすることを探しながら
やりたいことが見つからずオロオロしている人が溢れています。

僕自身も”やりたいこと”をずっと考えていました。

「これがやりたいなぁ〜」

「でも、これってお金になるのかな〜」

「いや、こっちの方が・・・」

「いやいや、そもそもこれってやりたいこと?」

迷える子羊状態ですね。(笑)

そんなこともあり
深い瞑想に入り気付いたことがあるのでシェアをします。

「やりたいこと」を探している方
心、魂に燃えて突き進めない方は
是非、最後まで読んでくださいね。

やりたいこと、できること、やるべきこと

自己啓発や願望実現などでは

「やりたいことやりましょう!」

と声高らかに言われていることが多いです。

もちろん、やりたいことを仕事にすべきですし
その方が人生は格段と面白いはずです。

しかし、”やりたいこと”を探して人生をオロオロするのなら
別の視点を持ったほうが良いのかなと思います。

と、言うのは
人間には3つの要素があります。

①やりたいこと

②できること

③やるべきこと

①やりたいことにフォーカスしている方に
②できること③やるべきことが疎かになっている人が多いようです。

①やりたいこと

やりたいこととは自分の夢です。

ワクワクすることや没頭して
寝る間も惜しんでやってしまうことですね。

これはビジョンとも言えます。

このやりたいこととは
未来を見ているベクトルになります。

・絵を書きたい!
・旅行に行きたい!
・好きなことを仕事にしたい!

などですね。

②できること

できることとはあなたの能力、才能です。

これは、ワクワクはしません。
なぜなら、普通にできてしまうから。

これは幼少期の頃からずーっとやっていることなんです。

僕の場合で言うと、ずっと他人の目を気にして生きて来たので
10分話せばその人が何を考えているのかわかります。

そうそう、”できること”って
そもそも自分で”できる”と思っていないことです。

呼吸をするようにしてしまっていることだからです。

・人の話を聞ける
・人前で話せる
・ブログを書ける

などですね。

③やるべきこと

やるべきこととは、あなたの役割です。

これは使命であり、責任です。

これはミッションとも言えます。
あなたに与えられた役割です。

あなたはやるべきことをやっていますか?

それは人間世界で当てはめられた役割もあるでしょうが
置かれた立場、役割を果たせていますか?

この3つを俯瞰した時に
あなたが本当に求めていることって
①やりたいことですか?

おそらく③やるべきこと
役割、ミッションを求めているように感じますが。

他人の目を気にする理由

他人の目を気にしたりしますよね?

他人と比べて、自分はできていないな〜って
感じることって多いですよね?

その理由は

①やりたいことがわからないのではなく

②できることがわからないのではなく

③やるべきことがわかっていないからです。

イメージしてください。

僕たちのカラダは勝手に動いているワケではありません。

僕たちのカラダは各臓器、各器官が働いて成り立っています。

劣等感を感じたり他人の目を気にしている人はこんな感じです。

あなたは”胃”として生まれてきました。

②できることは胃酸を出すこと。

③やるべきことは食べ物を消化することです。

”胃”は自分の②できることと③やるべきことを
理解しているため、淡々と役割をこなしていくだけです。

しかし、ある日
胃が突然、叫びだしました〜

「やりたいことをやりたいーーーー!!!!」

膵臓君が言いました。

膵臓「何だよ急に」

「いや、やりたいことやりたいねん。いや、ずっと思ってたけど、小腸がずっと羨ましいねん」

小腸「何言うてんねん。やるべきことやれよ」

こんな状態?(笑)

人って自分の②できること③やるべきことが分かれば
他人の目を気にすることはなくなるし
他の人と比べて劣等感を感じることもなくなりますよね

って考えたら
多くの人って①やりたいことを探しているのではなく
②できること③やるべきことがわかっていないのかも知れないですよね。

やりたいこと探しから卒業する方法

やりたいことを探し続ける生き方も素晴らしいです。

僕もずっとそうやってきましたし
それに執着してきた男です。(笑)

世の中にはやりたいことを仕事にしている人もいるし
そっちのほうが楽しく生きている人もいます。

だから否定はしないし
どちらかと言えば「やりたいことやろう!」派の人間なので。

でも盲目的にそれだけに
執着していてもラチがあかないのでこの話をしています。

では、どうすれば
②できること③やるべきこと
を見つけることができるのでしょうか?

②できることを見つける方法

②できることを見つける方法は2つあります

1,ラブスタイルを知る

2,仲間に聞く

1,ラブスタイルを知る

ラブスタイルとは
幼少期の頃にお母さんに愛されるためにやってきた受動行動です

子どもにとって
お母さんは神さまのような存在です。

お母さんから嫌われる
見捨てられるということは”死”を意味します。

そのため
誰でも必ず無意識にお母さんに好かれるために生きるときがあります。

それがラブスタイルです。

例えば、怒りっぽいお母さんなら
怒られないように良い子でいる。

かまってくれないお母さんなら
問題を起こして悪いことをする。

このような行動の中に
長年ずっとやっていきたことが隠されています。

いい子でいようとする人は
人の目をすごく見ます。観察しているってことです。

大人になっても
無意識に人の目を観察するクセが付きます。

多くの人はこれを”悪いクセ”と捉えていますが
それは立派な才能なのです。

あなたのラブスタイルは何でしょう?

2,仲間に聞く

友人と話をしている時に
「ポロっと」言われる言葉にはハッとさせられることが多いです。

カウンセリングやコーチングをやってきて思いますが
自分のことは自分ではわからないということです。

しかし、いつも周りにいてる仲間や
志が同じな仲間はしっかりと観察してくれています。

あなたが
「あの人、もっとこうしたらいいのに〜」と思うように
あなたのこともそう思っています。

ここで大切なことは
へりくだり、他人の言葉に耳を傾けることです。

そして、優しくそのように言ってもらえる
人間関係を築いておくことです。

③やるべきことを見つける方法

③やるべきことを見つける方法は3つあります

1,価値観を知る

2,魂の嘆きを知る

3,神さまの視点に立つ

1,価値観を知る

自分自身を深く知ることです。
これは自分を内側を見る内観がとても効果的です。

これはカウンセリングやコーチングなどで使われる技法です。

始めの頃は自分で内観するのは難しいので
専門の人に手伝ってもらうことをオススメします。

人それぞれ価値基準があります。

言うならば
「これだけは譲れない!」と燃えるものですね。

それがお金の人もいるでしょうし
富、名声、権力の人もいるでしょう。

愛の人もいるでしょうし
家族、人間関係の人もいるでしょう。

ある人は神さまかも知れません。

目に見えない存在が大切な人もいます。
まずは、自分自身の価値観を知ることです。

そのためには
深く深く内観することが大切です。

2,魂の嘆きを知る

あなたには魂があって、あの人にも魂があります。
(たぶん、みんなあるはず・・・w)

魂には大きく4つの嘆きがあります

①大義の嘆き

成功できない、誰もついてこない

②愛の嘆き

人を愛せない、愛されていない、必要とされない

③調和の嘆き

役に立てない、仲間外れにされている

④真理の嘆き

能力がない、才能がない、力不足

人それぞれ細かく細分化できますが
誰でも嘆きを抱えています。

嘆く理由は
それを③やるべきことと認識しているからです。

それは魂に刻まれた
無意識的領域の話ですが魂は知っています。

この嘆きに気付くことも大切です。

3,神さまの視点に立つ

旧約聖書には、こんな言葉が書かれています。

あなたは目的をもって神によって創造された。

あなたは目的を持って作られているのです。

それは誰一人例外なく
目的が与えられ、役割が与えられています。

人間の視点から、スーッと空へ意識を上げて
自分自身を俯瞰してみてください。

もし、自分が自分を創造したとするなら
何を目的にどういった役割をするために創造しましたか?

あの両親の間で
兄弟の中で
容姿は?
才能は?
人脈は?
辿ってきた人生は?
経験した嬉しいことは?
経験した辛いことは?

それらすべてが
神さまによって計画されているものであるとするなら
どんな意味があり、どんな目的があったのでしょう?

こうやって考えると
あなたは素晴らしい役割を与えられているはずです。

このブログを読んでいるあなたは間違いありません。

考えてもわかりません。(笑)

って、色々と書きましたが考えてもわかりません。(笑)

って言ってる自分も
「コレだ!」っていうものがわかっていません。

要するに、自分で考えてもわからないようになっているんです。

で、ここまで深く考えている人って
同じような仲間ってあまりいないはずなんです。

こうやって
深い話ができる人ってなかなかいないもんです。

僕もそうです。笑

僕には生きている目的がありますし
この生命を使ってやっていくべきことがあります。

それは壮大で自分ひとりでは微力です。

でも、こうやって
何を感じて読んでくださっている中に
同じ志を持って、同じ目的を持っている人がいることは確信しています。

そんなあなたのたまに書いているメッセージです。

100人の中の1人に伝わればそれでいいです。

世の中に溢れる一時的に救われるような
自己を正当化する優しい言葉ではなく

誰が聴いても確からしい真理に沿って生きていきたいと思っています。

そんな人と日々、智慧を経験を分かち合いながら
慈愛を育てていければと思いでオンラインサロンを創りました。

もちろん、

①やりたいこと
②できること
③やるべきこと

を明確にする場にしていきます。

是非、縁ある方と繋がれることを期待しています。

最後までありがとうございました。

↓オンラインサロンの詳細はコチラから↓