【○兆円規模!?】スピリチュアル業界の市場規模は?
Pocket

代は大きな転換期を迎えています。

物質的価値観から
精神的価値観へと移行しています。

パワースポット巡りや占いなど
ドンドンと市場規模を拡大しています。

こんな面白い本があります。

この本の内容は題名の「スピリチュアル市場の研究」の通り
スピリチュアル市場を研究したものです。

今年初詣をした人は国民の約8割に該当する1億人(重複含む)。携帯占いサイト市場約200億円、ヨガ市場約1600億円。

“精神世界”から優しく明るい”スピリチュアル”へとコンセプトをチェンジし、効率的に癒す時代に対応することによって、「スピリチュアル市場」失敗の回避を目標とする若者世代に浸透、謎に包まれてきた、怪しいが、でも気になるスピリチュアル市場。

その市場に現代人はどれだけの金額を投じているのか。客観的調査に基づいた調査結果を軸に、スピリチュアル市場における有望カテゴリーや今後の市場のゆくえを探る。

誰も語らなかった巨大市場の真相がこの一冊から明らかになる。

さて、どっぷりと
スピリチュアルにハマった僕ですが
この本を知った時は驚きでした。

各業界には市場規模というものがあります。

ビジネスをしていく上で
市場規模が無いところに参入していくことは無理ゲーです。

市場規模はユーザー数か単価と比例しますから
ユーザー数や単価が高い市場に入ることが

ビジネスで成功する鍵でもあります。

あなたは各業界の市場規模をご存知でしょうか?

市場調査によると
化粧品市場は1兆〜2兆のようです。

教育産業は2兆円。

現在、ペット市場は加熱しており
1.4兆円規模になったみたいです。

女性が通う美容皮膚系の市場は3000億市場。

ではでは、スピリチュアルの市場規模は
どのくらいか知っていますか?

占いやパワーストーンなど
スピリチュアルブームですよね。

その市場規模は
な、な、な、なんと
2011年で1兆円市場なんです!

化粧品市場と同じくらい。

で、今って2020年じゃないですか?

9年経っているってことは
4〜5兆円規模はいってるはずです。

「ビジネスチャーンス!!」ですね。

スピリチュアル。

更にブームは加速する

人間は弱い生き物なので
甘い誘惑に負けてしまいます。

ここまで生きにくくなってしまった現代でも
癒やしやゆとりを求めますよね。

僕も、ずっとそうでした。

でも、こうやって一度冷静になって見てみると
スピリチュアルは「ビジネス目的で作られているのかも?」と思わざる負えなくなってきますね。

もちろん、幸せになったり
ある一定の効果は出るのでしょうけど
ここまで拡大するのはスゴいですね。

2020年はコロナもあり
大きな時代の転換期なのでしょう。

物質世界から精神世界へ移行すると言われていますし
それが誰かの思惑だとしても人間の志向がそちらに傾けば世の中はそのようになっていきます。

ドンドンと精神世界やスピリチュアル
霊的世界への関心が強まりその市場へと足を踏み入れる人々が増えるでしょう。

しかし、何事にも注意が必要です。

ただ楽しい!だけでは危険を見落としてしまいます。

そして、スピリチュアルにどっぷりハマった僕が感じた
スピリチュアルの世界の危険性をお話できればと思います

霊的世界を正しく伝えない”自称:霊的指導者”

スピリチュアルな世界は必ずあるし
目に見えない存在というものはあります。

量子力学の台頭により
目に見えない世界が科学的に証明されるようになりました。

しかし、僕が感じた一番の懸念は

「霊的指導者が霊的世界を理解していない」

というものです。

スピリチュアルの業界は右へならえ!なので、
先生や指導者の言っていることを聞いて技術や能力を身に着けていきます。

で、実際にやれば
病気が治ったり、効果が出たりするんです。

スピリチュアルや精神世界の基本は
チャネリングやインスピレーションというものを元に
アドバイスや技術を行っています。

自分自身も直感によってアドバイスをしたり
病気の改善などもしていました。

今、考えるとですが

「どこと繋がってんの?おれ?」

って感じです。

その当時は、
霊的世界を正しく理解していませんでした。

この世には善も悪もなくてすべて同じ。

悪魔がいたとしてもそれも神の一部である

神さまはこの世に不要なものはつくらない

なんて言って
霊的世界をそのように理解していました。

直感を信じれば信じるだけ
人生はうまくいっているように見えたし
クライアントさんの効果も出ました。

けど、今思えば

「どこと繋がってんの?おれ?」

です。(笑)

人間には判断することができない

直感を信じることは大切です。

しかし、霊的世界は
神さまだけではありません。

悪霊と言われる存在もいます。

直感がダメで、信じてはいけないというのではなく
人間にはその直感が神から来ているのか
悪魔から来ているのかが判断することができません。

「いやいや、神から来ていたら現実は良くなって、悪魔から来ていたら悪くなるから現象見ればわかるでしょ?」

と思っていたんですがそうではありません。

悪魔は地上の神です。

この世を一時的うまくいかせるには
金を崇め、悪魔を崇めたほうが早いです。

結論、霊的世界のどこと繋がっているのかは誰にもわからないのです。

しかし、現在のスピリチュアルは
ビジネスが主流になっているのでお金儲けです。

なので、霊的世界のデメリットやリスクを正しく
説明してくださる方は少ないです。

盲目的に指導者やメンターを信じるのは
リスクが高いかもしれません。

人々を導く側としての責任は
霊的世界のメリットとデメリットを正しく説明することだと思います。

これからスピリチュアルや精神世界に入っていく方
時代の流れは止められないので、
これからドンドンとブームになっていくと思いますが、
しっかりとデメリットやリスクも理解した上で取り入れてくださいね。

まとめ

僕が一番、この世に嫌気が指すのは
スピリチュアルや精神世界で人を導いている人は
すごくいい人で善の思いでやっているということです。

誰も騙そうなんて思っていないし
本当に目の前の人に幸せになってほしいと思ってやっています。

しかし、僕たちは霊的に盲目なので
真理を掴むことがとても困難です。

いわば、書店で手にとった本を
遡って遡れば、出版社は悪魔です。

世の中の99.9%のものは
悪魔的なところから来ています。

そんなことを知ってしまうと
仕事ができなくなるし、
スピリチュアルや精神世界の仕事ができなくなります。

だから、逆に知らない方が良いかも知れません。

でも、もしあなたが本当に
人々を光の道に導きたいのなら
一度、経済のためのスピリチュアルは辞めてみてください。

そこには勇気がいります。

今までの自分を否定するかのようです。

これまで頑張って変わってきたし
お金と時間を投資してきたことが
全部嘘だったことを知るのはとても辛いです。

もし、現実世界やスピリチュアルの世界に
疑問や違和感があるのなら、そのままにせず納得できるまで
真理を探求してください。

真理は身近にあります。

真理は誰が聞いても誰が言っても納得できます。
人間の道徳心、倫理観から納得できます。

スピリチュアルはその点
首をかしげることが多いです。

空の鳥を見るがよい。まくことも、刈ることもせず、倉に取りいれることもしない。

それなのに、あなたがたの天の父は彼らを養っていて下さる。あなたがたは彼らよりも、はるかにすぐれた者ではないか。マタイの福音書6:26

鳥は明日のご飯を心配したり
今日の蓄えを気にしたりはしていません。

神からの恵みを受けて生きているだけです。

それなのに、人間は明日のご飯を心配し
貯金残高を確認し、将来の不安ばかり考えています。

しかし、神は
”あなたがらは彼らよりもはるかに優れたものではないか”
と言っています。

人生に心配する必要はあるでしょうか?

神から離れるのはいつも人間です。

頭で理解するのではなく
心で感じてみてください。

スピリチュアルな能力を身に付けなくても
松果体を覚醒させなくても
チャクラを覚醒させなくても
エネルギーを使えなくても

生まれ持ってあなたは神から
目的と役割を与えられています。

信じていないのはいつも人間です。

受け取っていないのはいつも人間です。