【体験談】執着を手放せた奇跡の方法
Pocket

の手元に届いた請求書には11万という文字が書かれていた。

「11万も払わなアカンの?」

「最近、あんま仕事してないのに〜」

僕の無意識は語り出す。

「払いたくねぇ〜な〜」

金額ももちろんですが、仕事量に見合ってないし。
でも、自分がお願いしたし。みたいな思考会話が始まるわけです。

って、どれだけ駄々をこねても、払わないといけないものは払わないといけないので、しっかりと払いましたが。笑

このように、あなたも何かに執着することってないですか?

恥ずかしながら、僕はお金に執着していました。

人は少なからず何かに執着してしまいます。

例えば、
「もっともっと稼がないと!!」といってお金に執着している人。
「恋人がいないと寂しい!!」と言って異性に執着している人。
「もっと自由になりたい!!」と言って自由に執着している人。

執着の対象は様々ですが
執着するとドンドンと疲弊していってしまいます。

自己啓発やスピリチュアル系
仏教などでは「執着を手放す」ことを勧められます。

仏教的には苦しみの根源は執着と説きます。

「生きたい!!」「死にたくない!!」という執着が死の恐怖を生み出す。
だから、それを手放すために解脱、悟る、みたいな感じでしょうか。

様々な教えの中で共通する

「執着を手放しましょう!!」

この平たい言葉は簡単そうですが、
実際にやってみると、難しいです。

あなたはどうでしょう?

執着を手放そうと思えば思うほど
さらに握っていることに気づく。

執着を手放そうと考え始めると
「え、これも執着?」
「え、これは?あれも?」
と思考の中で執着の交通渋滞を起こします。

そんなあなたのために
執着を手放せる簡単な方法をお伝えします。

心を込めて書くので最後まで読んでくださいね。

執着のメカニズム

5年前、消防士を辞めたくて辞めたくて仕方がなかった時、
僕はボートレーサーを目指したことがあります。

ボートレーサーの平均年収は1500万で
自分のやった分だけ報酬が得れることに憧れてました。
(ただ単にお金が欲しかっただけ。w)

ボートレーサーになるための条件として体重制限があったわけです。
58キロ以下でないと試験にすら受けることができないわけです。

その当時、バリバリゴリゴリムキムキ消防士をしていたんで体重が68キロあったんです。

でも、本当に消防士を辞めたかったから
そこからダイエットを始めたわけです。

その当時は、脳が単細胞でできていたので
「食べへんかったら痩せる!!」と思ってたんです。

で、炭水化物、米を一切やめて
納豆とキャベツの生活を2ヶ月くらいやったんです。

するとね、みるみる体重が落ちていくわけです。

でも、異変はすぐに起きた。

人間って本当に怖いな〜と思ったんですが
3ヶ月あたりから、体がドンドンとおかしくなってくるんですよね。

最終的には4ヶ月で52キロまで落としたんですが、
無理にやり過ぎて、体はバグって脳もバグったんです。

朝起きてから夜寝るまで
ずーっとご飯のことを考えてるんです。

街の広告や看板メニューを知らん間に凝視してる。
「食べないと死ぬ」アラームがなり続けたわけです。

怖い怖い怖い!!w

今になれば笑い事ですがそこからおかしくなったので
健康が一番です。笑

何が言いたいかっていうと
執着してしまう根本には欠乏感があるということです。

僕の場合は「食べないと死んでしまう」という空腹による欠乏感。

あなたはどうでしょうか?心の中に欠乏感はないですか?

恋人、異性をそこまで求めるのは
心の中に「寂しい」という欠乏感があるからです。

恋人がいて家族がいるのに
なぜ、不倫をしてしまうのでしょうか?

そこには、お金を稼いでも埋めることができない
妻でも満たすことのできない心の穴があるのでしょう。

この欠乏感こそが執着の原因です。

ここからわかるように
執着をどれだけ手放そうとしても手放せません。

空腹で「食べちゃいけない!!」と思えば思うほど
街中のご飯のメニューを凝視してしまいます。

「恋人を忘れたい!!」とどれだけ思っても
逆に気になって仕方がないのです。

まずは執着を手放そうと思っても
手放せないメカニズムになっていることを理解してください。

では、どうすれば執着を手放すことができるのか?

それは、欠乏感を無くすことです。

現実世界は愛の奪い合い

ブランド物で身を固めて。
預金通帳の数字に一喜一憂して。
美人な彼女を横にデートをして。

誰もが、心の穴を何かによって埋めようとしている構図です。

この世を「愛の奪い合い」で見てみるとわかりやすいです。

なぜ、仕事場の上司は毎日イライラして怒っているのか?

理解されない頑張っても認められない家に帰ったら、虐げられる。

愛が枯渇しているのでしょう。

なぜ、僕は素直になれないのか?

心の中では怯え自分を受け入れられるかばかりを考えてる。

愛が枯渇しているのでしょう。

なぜ、僕は体を壊してまでお金を稼ごうと思っているのか?

お金は誰もが認め羨むものであり
それを持つことによって自分の自尊心が上がる。

愛が枯渇しているのでしょう。

すべての問題は愛の枯渇から始まり
世の中は、愛の奪い合い合戦です。

「愛が欲しい!!愛が欲しい!!」と
心のなかで叫びながら、現実世界、目に見える世界で奔走しています。

しかし、お金を手にしても
恋人を手にしても、セックスをしても埋まるのは一時的であり
またすぐに乾いてしまうのです。

乾きを満たそうとお金を稼ぎ
乾きを満たそうと恋人を作り
乾きを紛らわすために仕事を忙しくし
乾きを紛らわすために婚活をする。

この乾き、すなわち執着を生み出す欠乏感は
どのようにして解消することができるのでしょうか?

それはたった一つしかありません。

それこそ、神の愛です。

神から流れる生ける水

イエスは答えて言われた。「この水を飲む者はだれでも、また渇きます。
ヨハネの福音書 4章13節

これは、現実世界でそれだけ富を求めても快楽を求めても
いずれかは、また足らなくなって刺激を求めるということです。

それは、キズ薬のようなものです。

しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。」
ヨハネの福音書 4章14節

これは、天によってすべてが与えられていることを知れば
あなたの心の中に泉が付けられ、永遠に乾くことがないということです。

僕たち人間は、自分で大きくなって
自分で何でもできると勘違いしています。

イメージしてください。

あなたがここまで大きくなったのは誰かのおかげじゃないでしょうか?

両親がいて、兄弟がいて、友達がいていまのあなたがいるのです。

そもそも、空気はあなたが創り出したのでしょうか?

太陽も月もそうです。

結局、「すべては天によって与えられている」ということです。

自分で勝ち取ったものは手放したくありません。
自分の努力で得たものは失いたくありません。

しかし、それすらも天によって与えられているものです。

あなたのものはこの世には何一つないのです。

お金も富も情報も恋人も住まいも
あなたが所有しているものも
すべてあなたのものではなくすべてが天から与えられたものです。

あなたの命こそ、天によって与えられているのです。

欠乏感を打ち砕く魔法

執着を手放すためには、欠乏感を消し去る必要があります。

そのためには

「すべてが天から与えられている」

ことを知ることです。

と言って、腑に落ちる人は1000人に1人くらいです。笑

「いや、言ってることはわかるけど。」

「生かされているとかってわかるけど。」

ですよね?

頭でわかることと心でわかることは別です。

神の愛は頭で理解することではなく心で感じるものです。

では、どうすれば心で感じることができるのでしょうか?

それが「祈り」です。

祈りとは、願いを叶えてもらうツールでも
自分の人生を良くするツールでもありません。

祈りとは
「神さまと交わる行為」です。

昔の日本人がなぜ、祈りをしていたのかがわかります。
なぜ、天皇は毎日世界の平和のために祈っているのかがわかります。

なぜなら、日本人は神の民だからですよ。

僕たちのルーツは神にあるのです。

アマテラス
アメノミナカヌシ
八百万の神

神の国、日本ですよ!!

祈りで得られるのは、神のリアリティーです。

それは、言葉でも頭でも理解できない
その人、個人が神との交わりの中で感じる永遠の愛です。

僕は、祈りを通して
ズドーン!!!!!!!
神の愛で心が満たされた経験をしました。

2020年の5月10日です。

そっから、頑張っていた仕事も手放して
求めていた恋人も手放して。

気づいたのは
欠乏感を埋めるために仕事をして
欠乏感を埋めるためにお金を求めて恋人を求めていたってことです。

神の愛によって満たされてしまった心は
何かによって満たす必要が無くなりました。

だから、今は
欠乏感を埋めるために仕事をするのではなく
欠乏感を埋めるためにお金を稼ぐんではなく
欠乏感を埋めるために恋人を作るのではなく

神からいただいた命を尽くすために仕事をし
神からいただいた命を尽くすために生きていく。

答えは、祈りです。

マインドブロックバスター、潜在意識書き換え
ビジョンボード、引き寄せ、ヒーリング、占い、チャネリング etc…

色々ありますが、時間もお金も掛かるじゃないですか。笑

現に、良くなったと思えば、また別の本を買って
また別のセミナーに行って、また別の師匠を探して…

真理じゃないから永遠の探し続けることになるんです。

祈りを通して、神と交わることによってすべて解消されます。

祈りです。

日本人だからこそ祈りですよ。

自己啓発、成功哲学、スピリチュアル etc…

それらは気休めの塗り薬です。

祈りを通して
神の愛、神のリアリティーを感じてください。

言葉ではなく、文字ではなく
あなたが祈りを通して、まず生かされていることを体験してください。

その経験を周りの友達にシェアすることで
その輪が愛を育み世界平和に向かっていきます。

まとめ

色々書きましたがポイントは3つ。

ポイント1:執着の原因は欠乏感
ポイント2:欠乏感を消すことができるのは神の愛だけ
ポイント3:神の愛を知るためには「祈り」をする

答えです。

真理です。

やってみてください。

で、多くの人に

「どうやって祈ったら良いんですか?」
「この祈り方であってるんですか?」

という質問を多く受けます。

で、ひっそりと
神さまとか愛のことを語りながら
毎日祈っているオンラインサロンがあります。

祈り方を知りたい方は、是非、入ってください〜

最後までありがとございました!