決断ができないあなたへ!優柔不断を克服するパラレルワールドの仕組みとは?
Pocket

生は選択の連続です。

人は一日に9000回もの
選択・決断をしていると言われています。 

突然ですが、心理テストです。

5秒以内に答えてくださいね。

イメージしてください。

あなたは
真夜中に森の中で迷ってしまいました。

足速に光の方に向かっていく中
目の前にお地蔵さんを見つけました。

その瞬間、
あなたは頭の中に誰を思い出しますか?

イメージしてみてください。

この心理テストからわかることは
頭に浮かんだ人が潜在意識で一番大切に思っている人です。

緊張、不安という心理状態で
思い浮かぶ人こそ、
あなたが最も大切にしている人なのかも知れません。

冒頭のお話に戻りますね。

潜在意識でも無意識でも関係なく
あなたはいちばん大切な人を決めています。

それは選択であり決断です。

人生は選択の連続であり
少なからず、今の現在地は
あなたの今までの選択によって構成されています。

その選択は他人や他者から決められたものではなく
自分が最終決断してきた結果です。

今の人生が良いにしても悪いにしても
その結果を創り出した張本人は紛れもなく自分です。

すべては自分で創り上げた人生です。

「いやいや、待ってくださいよ!
俺はこんな貧乏な家に生まれたいなんて思っちゃいない!
もっと裕福で恵まれた環境で生まれたかった!」

っていう反論をしたくなる方もいると思います。

しかし、人生というのは
一度たりとも他人が操作した事象はありません。

すべて自分が創り出している世界です。

自分がすべて選択している。

人生というのは
すべては自分に原因があり
自己の創造ということを忘れないでください。

人生は選択と決断の連続です。

朝ごはんを食べることや朝起きること。

右に曲がるのか左に曲がるのかまで
何気ない行為ひとつとっても
必ず選択と決断をしています。

しかし、いざ決断するとなると
なかなかできないのが人間です。

僕もその1人で
物事を決断することも決めることも苦手な人間でした。

「選択して間違っていたらどうしよう。」

「もっと良い決断の方法があったらどうしよう?」

「後悔したくない・・・」

こんなことばかりを考えてしまい
優柔不断な人生を送っていました。

そんなことを経験した僕だからこそわかる
優柔不断を克服する方法を公開します。

この記事を読むことで
未来がどうなるのか手に取るようにわかります。

これは宇宙に働く原理原則の則った不変の法則です。

今回の記事の内容を理解してしまうと
人生の選択の中で悩むことが無くなってしまうので
まだ人生の選択に悩みたい人は読まないでくださいね。

わたしが住む地球のルールとは?宇宙の法則を理解しよう!

僕たちが生きているこの宇宙は
少しの狂いもない法則によって成り立っています。

これはゲームでいうところのルールのようなもので
このルールが崩れることはありません。

この宇宙の法則を理解するということは
人生の取扱説明書を手に入れることと同じなことです。

取扱説明書を手に入れるということは
「◯◯したら△△になる」ということがわかります。

手に持っているリンゴを離したら真下に落ちる。

壁にボールを投げたら跳ね返ってくる。

これらは、
「◯◯したら△△になる」という法則です。

人間の悩みは絶えることはありません。

これだけ豊かに成長した文明でも
人間関係やお金、仕事などの悩みは無くなりません。

人間が悩み苦しみを感じる原因はどこにあるのでしょう?

それは、未来が分からないこと
どうなるか分からないというところにあります。

イメージしてください。

あなたが起こした行動は
あなたはすべてどのようになるかがわかるとしたら?

仕事を辞めれば
必ず成功することが見えている。

今の彼氏と結婚したら3人の子供ができて
お金に困る事がなく、裕福に暮らすことができる。

未来がどうなるのかが
見えていれば悩むことはありませんよね?

選択や決断に躊躇することも
なくなるはずだと思います。

しかしです。

人間は、未来を予測することはできても
予知することはできません。

補足しますが、
僕たちはこの未来が分からないという
《スリル》を経験するために地球に生まれてきています。

「うまくいかないこと」

「悲しみを感じること」

「寂しさを感じること」

人間にとって不都合に感じる
これこそが地球で生きる醍醐味です。

しかし、僕はめちゃ辛い経験をしたので
いっぱい勉強して真理を探し求めました。

なぜ、人は悩むのか?
なぜ選択・決断できないのか?

この先はその理由を解説していきます。

人生のネタバレになってしまいますので
苦しみや苦労を経験したい人は読み進めないでくださいね。

現実のパラドックス!行為が現実を創るのではなく、動機が現実を創る理由を徹底解説!

人間は大きな勘違いをしています。

それは
「外の世界が◯◯だから、内の世界が△△に感じる」
という勘違いです。

現実が「裕福でないから」私は「辛い思いをしている」

人生は「良いことが無いから」私は「元気がない」

沢山の「お金がないから」私は「ハッピーになれない」

90%の人が、この思考の中で生きています。

しかし、宇宙のルールは真逆です。

「外の世界が◯◯だから、内の世界が△△に感じる」のではなくて
「内の世界が△△だから、外の世界が◯◯になる」です。

私は「辛い思い」をしていると感じているから
裕福ではない現実を創造します。

私は「元気がない」から、人生は良いことが起こらない

私は「ハッピーになれないと確信しているから」お金がない。

わかりますか?

これが《真理》です。

外の世界が内の世界を決めるのではなくて
内の世界がそのまま外の世界に反映されているだけです。

すべてはあなたが創造しています。
あなたが人生の創造主なのです。

人間は、常に選択を迫られます。

日々の選択さえミスしなければ
人生は好転していきます。

そのためには、どのような基準で選択すれば
望む未来を手に入れることができるのか?

それを理解する前に
結果はどのようにして創られるのかを理解する必要があります。

多くの人は
「◯◯という行動をすれば△△という結果を得られる」
と勘違いしています。

例えば、

「頑張って仕事をしたら沢山のお金が得られる。」

「もっと頑張ったら多くの人に認められる。」

と言った感じです。

しかし、残念ながら
これも真理ではありません。

この宇宙のルールは

何をするか、いわゆる《行動》が結果を作るのではなくて
なぜするのか、という《動機》が結果を作っているのです。

婦喧嘩から読み解くパラレルワールドの仕組みとは?

Screaming couple looking at each other. Isolated gray background

ある日、あなたは奥さんと喧嘩をしました。

日に日に溜まるストレスの中
妻に厳しい一言を吐いてしまいます。

妻は起こり険悪なムードの中
その日の夜は終わります。

次の日の朝
妻はリビングで無言のまま機嫌を損ねています。

あなたは
「言い過ぎたな〜」と思いつつも
「めんどくせ〜!」という感情を感じ、
無言のまま、仕事に出かけました。

仕事が終わり

「うわ〜、絶対まだ怒っているよな〜!
めんどくせ〜だり〜、どうしよっかな・・・
ケーキでも買って帰るか、くそ、めんどくせ〜」

あなたは昨日の喧嘩を水に流すために
”仕方なく”自分のお小遣いから
渋々4000円を出しケーキを買いました。

「これで許してもらえるだろ」

そして、帰宅します。

そして、帰るや否や
あなたは

「ホイっ!ケーキ!」

妻は

「・・・・こんなもので許してもらえる思ってんの?
こんなもの要らないわ!!!!!!!!」

ケーキを渡せば
水に流してもらえると思ったものの
まさかの大激怒〜!

アーメン!!!!(笑)

ここで諦めるのはまだ早いですよ?
安心してくださいね!

未来には無数のパラレルワールドが存在しています。

要するに激怒する妻もいれば
優しい妻もいる。

このように
未来は無数のパラレルワールドから
できているんです。

そして、
妻が優しくなる未来もあるんです。

ある日、
あなたは奥さんと喧嘩をしました。

日に日に溜まるストレスの中
妻に厳しい一言を吐いてしまいます。

妻は起こり険悪なムードの中
その日の夜は終わります。

次の日の朝、
妻はリビングで無言のまま機嫌を損ねています。

あなたは
「言い過ぎたな〜」と思いつつも
「めんどくせ〜!」という感情を感じ、
無言のまま、仕事に出かけました。

仕事が終わり
あなたはよくよく自分の行動を顧みます。

「確かに言い過ぎたよな・・・
自分は仕事をしているって言っても、
いつも家事や育児を任せているし、本当に悪いことをしたな。」

あなたはとても反省しています。

「しっかりと自分の非を認めて謝らないとな・・・」

そう思ったあなたは
妻と仲良くして笑顔でケーキを食べるために
自分のお小遣いから4000円を出しケーキを買いました。

「しっかりと謝ろう」

そして、帰宅します。

そして、
「昨日は言いすぎたごめん。」

妻は
「あ、そのこと?私も悪かったと思っている。
いつも仕事疲れているのにごめんね。ケーキありがとう。」

不思議ですよね?

しかし
これが宇宙の法則なのです。

未来を自由自在にコントロールする愛の法則とは?

両者とも同じ
《ケーキを買う》という行動を取りました。

しかし、前者では妻は大激怒し
後者では妻と仲直りしました。

これは
結果》には《行動》は関係ないことを教えてくれます。

常に、結果を作っているのは
その行動に至るまでの動機だからです。

この世には2つの動機しか存在しません。

それは
《愛》《不安》か。

《愛》の動機は《愛》の結果を生みます。

《不安》の動機は《不安》の結果を生みます。

こんな経験はありませんか?

同じ仕事をしていて
同じ商品を売って、同じ価格で同じ勤務時間なのに
1人は売り上げトップに輝き、もう1人はうまくいかない。

それは能力の差でも
頑張りの差でもありません。

《愛》から行動しているのか?

それとも

《不安》から行動しているのか?

ただそれだけなんです。

《愛》の動機は《愛》の結果を生みます。

優柔不断を克服する3ステップ

それでは
ここから今回の記事の本題に入っていきます。

「決断できない。」

「優柔不断になってしまう。」

安心してください。

いとも簡単に、しかも
選択、決断が楽しくなってしまう方法を
ご紹介していきます。

たったの3ステップなので
しっかりと頭の中に入れてくださいね。

ステップ1:「〜しなければいけない」を捨てる

「しなければいけない」と
思っていることはありませんか?

「仕事をしなければいけない。」

「時間を守らなければいけない。」

「真面目にしなければいけない。」

多くの人は
この「しなければいけない」の罠にかかっているのです。

そのため、
「決断しなければ!」「決めなければ!」
という無駄な力が入っているのです。

なぜ、「しなければいけない」が
悪い影響を及ぼすかと言うと
その裏側に否定が隠されているからです。

「仕事をしなければいけない。」
→「仕事をしていない自分はダメだ!」

「時間を守らなければいけない。」
→「時間を守れない自分はダメだ!」

「真面目にしなければいけない。」
→「真面目ではない自分はダメだ!」

と言った具合にです。

まずは
この「しなければいけない」から
抜け出すことが大切です。

そのためにやるべきことは
「受け入れる」「許す」ことです。

「そう思っているんだね〜」

「仕方ないよね〜」

「それも自分だもんね〜」

この言葉を自分にかけて
受け入れてあげてください。

「しなければいけない」ことは何もありません。

すべてが
自分が創り出している幻想なのです。

ステップ2:未来は思い通りになることを理解する

多くの人は
「未来は選べない」という勘違いをしています。

「過去の自分はこうだったから
未来の自分もこうなるはずだ」という
過去からの時間軸で生きてしまっているのです。

断言しますが、
今のあなたと過去のあなたは
何の関係もありません。

過去は今から、遠ざかっていくもので
「今」の選択でどのようにでも変れるのです。

と、言われても
なかなか納得できませんよね?

ここで思い出してほしいのは
未来は無数のパラレルワールドから
できているということです。

実は、どんな未来も
すでに用意されているのです。

あなたが愛で生きる未来もあれば
人を喜ばせる未来もあります。

お金持ちになって
豊かになる未来もありますし
ツインレイと出会って
最愛の人と過ごす未来もあるのです。

そして、その未来を「決める」必要もありません。

ただただ
フワッとでいいので妄想していてください。

想像できるものは
すでに創造のエネルギーが働いているのです。

その未来が
ドンドンと自分に近づいてきている。

タイムラグがあるだけです。

時間は未来から流れてきています。

https://awakening.top/%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%95%e3%81%a8%e7%b9%8b%e3%81%8c%e3%82%8b%e5%89%8d%e3%81%ab%e3%82%84%e3%82%8b%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%81%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%9f1%e3%81%a4/

未来はあなた自身が
自由自在に選べることを知ってくださいね。

ステップ3:選択の基準を「愛」にする

人生の選択や決断に迷う理由はたった1つです。

その理由は
基準を持っていないことです。

あなたは何気なく
モノを買い、旅行に行き、飲みに行きと
無意識で選択してますよね?

そう、日頃からずっと無意識で
選択してしまっているが故に
いざ、大事な決断や選択になった時に
選ぶことができないのです。

無意識の選択で上手くいかなかった経験が
「失敗した」という観念になり
選択に対する「苦手意識」が形成されてしまうのです。

この負のループから
抜け出すしかありません。

そのためには
どうすれば、自分が望む結果が手に入るのかを
知る必要があります。

それが
「愛」を動機に選択することです。

愛とは

「許し」であり
「受容」であり
「与えること」であり
「豊かさ」です。

そして、もっとわかりやすく
日々の選択、決断の前に
この言葉を唱えてください。

「今、自分が”愛”なら何を選択する?」

あなたが今、なら

その訳のわからない投資をしますか?

あなたが今、なら

眼の前の人にそのようなことを言いますか?

あなたが今、なら

未来の不安を解消するために仕事をしますか?

あなたが今、なら何をしますか?

この選択基準を持っていれば
あなたが経験する未来は選択する前から決まっているのです。

最後に

僕は沢山の勉強をしてきて
死後の世界は「ワンネス」に還り
輪廻転生を繰り返すと思っていました。

しかし、もう当ブログを読んでいるあなた
また日本人は最後の人生なのかなと感じています。

日本人として生まれるのが
本当の最後なのではないかと思っています。

輪廻転生の繰り返しの中で
今、来世の為に生きることも素敵でしょうし

それも考え方なのでいいんですが
本当に、来世がなくて人間としての感情を感じることが
この人生で最後だとするとあなたはどう生きますか?

まだお金が無いと言って
自分の人生を放棄し続けますか?

まだしたくもない仕事を続けますか?

まだ他人のせいにして人生を歩みますか?

僕たち人間は
一人ひとり自分が決めた使命を果たすために生まれてきました。

あらゆる経験を通して
あらゆる感情を感じるために生まれてきました。

あなたには
あなたが決めた生きる目的があるし
使命があるし、人生を創造していくのはあなたです。

あなたは最後の人生を何を果たすために生きていきますか?